フィットするメガネ特集

ずれない、落ちない、気にならない!顔にフィットするメガネをご紹介。

フィットするメガネ

日本人にフィットする設計

日本人にフィットする設計

欧米人と日本人では骨格の形状が全く異なります。メガネメーカーは多くの人の骨格データを駆使しながら、日本人にフィットするメガネフレームを日々研究、開発しています。日本人の顔の骨格のデータから作られているメガネフレームはフィット感も抜群です。

適度なフォールド

適度なフォールド

縦横に様々な動きをする人の顔、下を向いた時に浮き、横を向いた時にずれるのは、メガネのフォールド力が弱いから。ヒンジの構造やとテンプル素材などによって生み出される適度なフォールド力がメガネのフィット感を高めています。

素材が生み出すフィット感

素材が生み出すフィット感

メガネフレーム素材の柔軟性、復元性、軽量は、メガネフレームのフィット感を生み出す最大要素。医療素材としても使われる軽量で柔軟な「ウルテム」、 強度と腰の強い柔軟性が特徴の「ゴムメタル」など、使われている素材もフィットするメガネを選ぶ際の重要なポイントです。

Oh My Glasses TOKYOが選ぶフィットするメガネブランド

プラスサバエ

フィット感を追求した“+38A”

職人の手による独特な柄のセルフレーム''プラスサバエ(Plus38A)''。透明感ある柄が混ざる事で単色の黒縁の重いイメージを軽減してくれます。芯材にβチタンを用いる事で、フレームが広がり、高いフィット感を実現しています。

ドゥアン

しなやかになじむ“DUN”

テンプルやヨロイ部分にゴムのように柔らかく、しなやかで、しかもチタン合金よりも高強度な素材「ゴムメタル(GUMMETAL)」を使用したフィットする「ドゥアン(DUN)」。日本製の技術の高さ、デザインは多くの人に支持されています。

アミパリ

技術とデザインの融合“AMIPARIS”

常に『掛け心地の良さ』を追求する、曇りのないスタンス「アミパリ(AMIPARIS)」。それは『機能美』を身につける幸福感。フレームの形状から素材の選別までこだわり、ストレスのないフィット感を提供するメガネフレームです。

オークリー

“OAKLEY”

スポーツサングラスのトップブランドとして知られるオークリー(OAKLEY)のメガネフレーム。トップアスリートに愛されるフィット感はメガネフレームでも健在で普段使いからスポーツ時のメガネとしてもおすすめのフィットメガネフレームです。

Oh My Glasses TOKYOで買うとお得なポイント