オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)とは

アメリカンヴィンテージスタイルを確立した偉大なブランド

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)の1988年デビューのモデル「アイヴァン」。1990年始めに起こった第2次サングラスブームの火付け役となり、1992年5月、ニューヨークタイムスにまで取り上げられ、メガネ業界のみならずファッション業界にまで影響を与えたアイウェアです。
アイヴァンのサングラスは亡きダイアナ妃を始め、ハリウッド映画スター、シャロン・ストーンやミュージシャンのマドンナ、スーパーモデルのシンディ・クロフォードなど根強いファンを獲得し、ラグジュアリーアイウェアブランドとしての地位を確立。それ以降もハリウッドセレブやミュージシャンなど、多くの著名人に愛用されており、またデザイナーやミュージシャン、ポール・スミス、エルトン・ジョン、プラダ、ミュウミュウ、ジル・サンダーなど、名立たるブランドとのコラボレーションも活発に行っています。近年ではメンズブランド「タカヒロミヤシタザソロイスト(TAKAHIRO MIYASHITA The SoloIst.)」とのコラボコレクションを発表したことで話題を集めました。

「古き良き時代と現代の融合」をコンセプトにこれからも様々な形で我々を楽しませてくれるアイウェアを発信し続けていくであろうオリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)。アイウェア好きにかかわらず、ファッションに関心の高い方であれば必ず一本は持っていたいファッションアイテムです。

オーマイグラスでは、不朽の人気を誇る定番モデルを中心に、オリバーピープルズファンも満足いただけるような過去のモデルや通好みのマニアックなモデルを幅広く取り扱っております。

iconic styles

オリバーピープルズの不朽の名作

MP-2

ブランド創業当時の名作の復刻モデルで、OLIVER PEOPLESを語る上ではなくてはならない不朽の名作。やや小ぶりなボストン型のコンビネーションフレームは、上品なヴィンテージ感をもたらします。

OP-505

ブランド創業時のデビューコレクションモデルの復刻。創業時より多くの人に愛され続けるマスターピースです。柔らかで温もりのある質感のアセテートフレームと、繊細なメタルとのコンビネーション。

OP-1955

ブランド創業時のデビューコレクションモデルの復刻で、「OP-505」と並ぶマスターピース。少し小ぶりで丸みのあるボストンフレームにメタルをあしらった、ヴィンテージ感漂うコンビネーションフレームの名作。

SHELDRAKE

やや小ぶりなボスリントン(ボストンとウェリントンの中間)シェイプで男性女性問わずかけやすいサイズ・バランス感で人気のモデル。ブリッジのキーホールとヨロイのメタルパーツがヴィンテージ感を演出。

O'MALLEY

リムを細く仕上げた華奢で上品なボストンタイプ。ややコンパクトなサイズ感で、女性にもおすすめ。ヴィンテージ感溢れるキーホール型のブリッジがアクセントに。何度も復刻を繰り返す名作。

GREGORY PECK

名優Gregory Peckへのオマージュとして作られたモデル。やや小ぶりなサイズ、均整のとれたバランス、アセテートの艶が美しい、クラシックな定番ボストンフレームです。

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)の人気モデル

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)の人気モデルです。

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)のメガネフレームの人気モデル

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)のサングラスの人気モデル

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

木調浪漫

自然木の風合いと存在感を独自の特許技術と職人の技で木目をアセテートフレームに見事に再現した木調浪漫(Mokuchoroman)。これらの木目は職人の手によってひとつひとつ丹念に磨いては削り、つけられています。
全ての工程がハンドメイドで、この技術を持つのはは日本にただ一人。生産も限られており、自然木では不可能なデザインとかけ心地の追求は、自然木を超えたものと発売以来高く評価されています。

越前國甚六作

越前國甚六こと長谷川正行氏は 1952年、福井県越前市で誕生。中学卒業後から眼鏡職人としての道を歩みだし、様々な眼鏡を手掛けた注目を集める職人の一人です。
特に、熟練された技術者ではないと取扱いが難しいセルロイド生地の加工技術は突出しており、磨き込むと「美しい光沢、艶が出る」 という、セルロイドの特性を最大限に引き出すことに評判があります。

ベセペセ

BOSTON CLUBが1998年にリリースしたアイウェアブランド、ベセペセ(BCPC)。日本人に似合うカラーを取り入れ、アイウェアを楽しむブランドとして多くの女性に愛されています。
また、Made in Japanに裏付けされた高品質で掛けやすく耐久性に優れたメガネを提案するとともに女性がより女性らしく表現する為にフェミニンな印象を演出しています。

丹羽 雅彦

クラシックフレームの権威的職人、丹羽雅彦による最新素材と昔ながらの手法を融合したフレーム。眼鏡産地の中でも昔ながらの手づくり職人の多く残る「河和田地区」においてアンティークマシーンを使いこなし、一段上をゆくクラシックフレームを生み出しています。