丸メガネ特集

今を遡ること50年前の1960年代。丸型のメガネが流行し、平和のシンボルともされていた時代がありました。世界的ミュージシャン、ジョン・レノンの丸メガネが有名ですね。 ちなみに初めて眼鏡が出来たのが13世紀末頃のイタリアで、 丸型の形の眼鏡が誕生したといわれています。初期の眼鏡はほとんどがこのタイプだったそうで、アメリカの喜劇役者、ハロルド・ロイドが掛けていたことから「ロイドタイプ」とも呼ばれています。 こうして見ていくと、ラウンドタイプは眼鏡の原点ともいえるのかもしれません。

オーマイグラスの通販サイトが選ぶ丸メガネブランド

AMIPARIS(アミパリ)の丸メガネ

「掛け心地の良さ」を強く押し出し、MADE IN JAPANに拘るAMIPARIS/アミパリのメガネはストレスを感じない抜群のフィット感が売り。クラシカルでレトロで、機能美に溢れたラウンドタイプが多数ございます。

畑中偉彰の丸メガネ

プレス加工の権威的職人、畑中偉彰(HATANAKA YOSHIAKI)によるアイウェア。
プレス加工とは金型を基に型抜きやバリ取り、ヨロイ曲げなど多数の工程があり、TITAN素材の特性を考慮した緻密な計算が必要で見た目のシンプルさとは違い、職人ノウハウが仕上りに出てきます。その中でも畑中氏はトップクラスの職人です。

ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)の丸メガネ

60年代のトラディショナルな雰囲気を醸し出しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴です。掛け心地にも優れ、洗練されたクラシカルな雰囲気を感じさせるアイウェアは長年多くの人から愛されています。職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げています。

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)の丸メガネ

山本耀司が設立したファッションブランド、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)から、2015年にアイウェアコレクションがデビュー。 「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ「伝統とモダンの融合」というブランドが持つスタイルをインスピレーションにしてデザインた、伝統とモダンが融合したハイブリッドなアイウェアです。

サラギーナの丸メガネ

イタリアのアドリア海沿い、リミニ発のアイウエアブランド。イタリアでよく食べられる青魚の名前(日本でいうイワシの一種の魚と同じ。)を冠したサラギーナ(SARAGHINA)のコンセプトはずばり「原点回帰」。
単純に美しいサングラスを楽しむというテーマで作られ、日常にさらりとなじむ実にシンプルなデザインが特徴で、作り手のライフスタイルが垣間見えるアイウエアです。

丸メガネの関連商品

  • 27,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。フーツラの持つ幾何学的で線の強弱を感じさせないフォルムをふまえ、無駄のない要素で構成されていながらも印象に残るデザイン。1923 年にドイツのバウハウスにおいて非常勤講師として勤めたパウル・レナーによって発表されたラテン文字のサンセリフ体書体。フーツラとはラテン語で「未来」の意。いわゆるジオメトリックサンセリフの一種で、幾何学的な造形が特長的である。現在でもよく用いられているサンセリフのひとつで、フォルクスワーゲンやルイ・ヴィトンのロゴなどにも使用されている。フレームの厚みは「Light」「Regular」「B...

  • 27,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。セリフ・ゴシックの書体名が示すように、クラシックさ(セリフ)と幾何学的なモダンさ(ゴシック)が混在した個性的なデザイン。セリフ・ゴシックは1972年にハーブ・ルバーリンとトニー・ディスピニャの二人によってITC(theInternational Typeface C orporation)のために作られた。セリフ体の優美さ、可読性とサンセリフ体の平易性を併せ持っている。ウェイトの違いで印象が大きく変わるため、広告、パッケージ、書籍の見出し文など使われ方は多岐にわたる。フレームの厚みは「Light」「Regula...

  • 27,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。セリフ・ゴシックの書体名が示すように、クラシックさ(セリフ)と幾何学的なモダンさ(ゴシック)が混在した個性的なデザイン。セリフ・ゴシックは1972年にハーブ・ルバーリンとトニー・ディスピニャの二人によってITC(theInternational Typeface C orporation)のために作られた。セリフ体の優美さ、可読性とサンセリフ体の平易性を併せ持っている。ウェイトの違いで印象が大きく変わるため、広告、パッケージ、書籍の見出し文など使われ方は多岐にわたる。フレームの厚みは「Light」「Regula...

  • 27,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。オプティマの持つ時代を選ばない洗練されたフォルムをふまえ、全体に繊細な強弱がついた線で造形されている。モダンの端も書体に倣った仕上げ。オプティマとは、ヘルマン・ツァップによってデザインされたローマ字のサンセリフ体書体。ツァップが1950年にイタリアのサンタ・クローチェでみかけた碑文にインスパイアされ、制作したという。他の多くのサンセリフ体とは異なり、縦線と横線の太さが異なり、縦線のほうが太い。そのため、エレガントさとシンプルさを兼ね備えた独特の美しいフォルムにより愛されている。フレームの厚みは「Light」「R...

  • 19,440円 (税込)

    テンプルやブリッジの細かな彫刻や、ヨロイのフォルムに伝統的なデザインを採用した、クラシック感あふれるコンビフレーム。このクラシックなフレームを、フロントフォルムのサイズ感やラインを微調整することで、現代風に仕上げました。豊富なカラーバリエーションも魅力の一つ。同じフレームでも違うカラーだと全く違ったイメージになり、TPOでかけ替えることもできます。男女問わずに楽しんでいただくことができる、おすすめの逸品です。プラスティック枠のブラウンデミは控えめな色の差、それにアンティックブラウンのテンプルを合わせているので、全体的に控えめで落ち着いた印象を与えています。 【 オリジナルブランド「...

  • 9,072円 (44% off) 16,200円(税込)

    クラシック感溢れるラウンドタイプにカシメ丁番。シンプルなデザインながらも細身のフロント、テンプル形状な、をかけ易くなるよう工夫しています。カラー展開が豊富なので、自分に似合う色を探していただけます。透け感のあるブラウンは、どこか清涼感漂う雰囲気となっています。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、高い品質を維持し支えています。長く使っていただけるよう、細部の細部まで神経を研ぎすませ、見...

  • 19,440円 (税込)

    テンプルやブリッジの細かな彫刻や、ヨロイのフォルムに伝統的なデザインを採用した、クラシック感あふれるコンビフレーム。このクラシックなフレームを、フロントフォルムのサイズ感やラインを微調整することで、現代風に仕上げました。豊富なカラーバリエーションも魅力の一つ。同じフレームでも違うカラーだと全く違ったイメージになり、TPOでかけ替えることもできます。男女問わずに楽しんでいただくことができる、おすすめの逸品です。ブラウンササのプラスティック枠にアンテックゴールドのテンプル合わせて、落ち着いた色目は大人感を出しています。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 ...

  • 32,400円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。 キャスロンの持つ優美で上品なフォルムに倣い、アセテートとメタルのコンビネーションを用いて美しいストロークの強弱を表現。 イギリスのウィリアム・キャスロンが1734年に制作したと言われるローマン体。アメリカの独立宣言書に使われた活字として知られ、ベンジャミン・フランクリンのお気に入りの書体だったともいわれている。丸みを帯びた曲線が上品で古典的な印象を与え、現在も様々な場面で使用されている。 フレームの厚みは「Light」「Regular」「Bold」の3種類から選択が可能です。こちらは厚みが「Regular」で...

  • 19,440円 (税込)

    シンプルなラウンド型は、日常使いに最適なオーソドックスなデザインで、テンプルにはβチタンを使用し、かけ心地を追求した一品です。 軽量で弾性の高いβチタンならではのかけ心地は、日本製ならではの仕上がり。デザインはクラシック、でもかけ心地は現代的です。 カラーは、リム・テンプルともにアンティークゴールドで、シンプルで上品な仕上がりを目指しました。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、...

  • 19,440円 (税込)

    シンプルなラウンド型は、日常使いに最適なオーソドックスなデザインで、テンプルにはβチタンを使用し、かけ心地を追求した一品です。 軽量で弾性の高いβチタンならではのかけ心地は、日本製ならではの仕上がり。デザインはクラシック、でもかけ心地は現代的です。 カラーは、リム・テンプルともにアンティークシルバーで、シンプルで上品な仕上がりを目指しました。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、...