トムフォード(TOMFORD)の人気モデル

トムフォード(TOMFORD)の人気モデルです。

トムフォード(TOMFORD)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    45,100円 (税込)

    定番のウェリントンフレーム。アジアンフィッティングですので、日本をはじめアジア系の骨格にフィットします。 程よく縦幅があり、初心者の方にもおすすめのデザインです。やや細身のシェイプですので顔に馴染みやすく、ビジネスシーンにもお使いいただけます。 フロントサイドにはTOM FORDの「T」があしらわれており、さりげないアクセントになっています。 こちらのカラーはデミブラウン。髪色の明るい方や、カジュアルな服装をされる方におすすめです。

  • 2
    46,200円 (税込)

    ウェリントンシェイプにフォックスのニュアンスを含んだフレームです。 全体的に細身で顔馴染みがよく、クラシックな印象を残しつつ、都会的でスマートです。 TOM FORD(トムフォード)のフレームの証しである「T」のロゴも、テンプルエンドでさりげなく存在感を放ちます。 バネ蝶番ですのでテンプルの可動幅が広くゆったりとしたかけ心地で、女性にもかけていただきやすいフレームです。

  • 3
    44,000円 (税込)

    優しげなボストンシェイプのフレーム。全体的に細く、華奢で繊細な印象です。 ヨロイの位置をやや低めに取ることで、ブロウ部分がより穏やかで落ち着いた雰囲気に仕上がっています。 クラシカルな雰囲気の中にも、程よい抜け感のあるフレームは、いつものファッションのアクセントとしてお使いいただけます。 TOM FORD(トムフォード)のフレームに見られるフロントサイドの「T」のロゴが、高級感をさりげなく演出してくれます。 ちょっとオーバーサイズでかけたい女性にもおすすめです。

トムフォード(TOMFORD)のサングラスの人気モデル

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

木調浪漫

自然木の風合いと存在感を独自の特許技術と職人の技で木目をアセテートフレームに見事に再現した木調浪漫(Mokuchoroman)。これらの木目は職人の手によってひとつひとつ丹念に磨いては削り、つけられています。
全ての工程がハンドメイドで、この技術を持つのはは日本にただ一人。生産も限られており、自然木では不可能なデザインとかけ心地の追求は、自然木を超えたものと発売以来高く評価されています。

金治郎

鯖江の磨き職人―増永金治郎―の名前を冠した匠の眼鏡、金治郎(Kinjiro)は55年間磨きの工程を担当し、卓越した技により様々なメガネを創りだしてきました。
昔主流であり、現在の市場では希少になったセルロイド製のメガネを復刻した際、金治郎(Kinjiro)への畏敬を籠めてつけられ、他の追随を許さない匠の技術が、ブリッジの磨きの美しさに現れています。

ベセペセ

BOSTON CLUBが1998年にリリースしたアイウェアブランド、ベセペセ(BCPC)。日本人に似合うカラーを取り入れ、アイウェアを楽しむブランドとして多くの女性に愛されています。
また、Made in Japanに裏付けされた高品質で掛けやすく耐久性に優れたメガネを提案するとともに女性がより女性らしく表現する為にフェミニンな印象を演出しています。

オニメガネ

「最高のふつう」をコンセプトに掲げる福井県鯖江市発のブランド。
ビジネスにもプライベートにも使い回せるオーセンティックなデザインは、年齢・性別を問わず顔になじみます。シンプルで上質ながらも手に取りやすい価格なので、初めて国産メガネをかける方のエントリーモデルにもおすすめです。