人気シリーズのご紹介

WAYFARER(ウェイファーラー)

世界中の著名人を虜にしてきた、レイバンの中でも最もメジャーでアイコン的モデル。

NEW WAYFARER(ニュー ウェイファーラー)

レイバンの代名詞的存在のウェイファーラーから派生したシリーズ。少しフレームサイズが小さめで引き締まったシャープな印象。

CLUBMASTER(クラブマスター)

1950年代の流行を彷彿とさせるクラシックな雰囲気のモデル。ハリウッドスターの間でも絶大な人気を博した。

CLUBMASTER CLASSIC(クラブマスター クラシック)

1950年代の流行を彷彿とさせるクラシックな雰囲気のモデル。ハリウッドスターの間でも絶大な人気を博した。

AVIATOR(アビエイター)

ダブルブリッジにディアドロップ型のレンズが特徴、レイバンを代表する定番モデル。

FOLDING(折り畳み)

実用的で持ち運びしやすく、スタイリッシュなコンパクトサイズの折りたたみ式デザインに構築。

ERIKA(エリカ)

細めのフレームが顔立ちをシャープに引き立たせるユニセックスモデル。グラデーションのレンズが特長。

JUSTIN(ジャスティン)

Wayfarerにインスパイアされたスポーティかつモダンな表情を持つウェリントンモデル。ラバーコーティングされたマットな質感が新鮮。

CLUBROUND(クラブラウンド)

人気の高いCLUBMASTERとROUNDをミックスさせ、 レトロな雰囲気とボヘミアンスタイルを融合させたデザイン。

レイバン(Ray-Ban)の人気モデル

レイバン(Ray-Ban)の人気モデルです。

レイバン(Ray-Ban)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    18,468円 (10% off) 20,520円(税込)

    正円に近いラウンディッシュなボストンシェイプのRX2180VFシリーズは、トレンドをおさえながらも、細身のフレームやキーホールブリッジがレトロな風合いを醸し出す均整のとれたモデルです。目元を主張しすぎず、さりげなく存在感を感じさせるフレームは、ビジネスシーンはもちろんタウンユースからおうちメガネまでと、幅広いシーンで活躍します。

  • 2
    18,468円 (10% off) 20,520円(税込)

    レイバンの楕円のティアドロップ型をしたフルリムのメガネです(色はゴールド)。メガネのフレームの素材はメタルを使用しており、このメガネをかける人にシャープな印象を与えます。

  • 3
    26,244円 (10% off) 29,160円(税込)

    新素材、Graphene(グラフェン)を採用した次世代型軽量コンビネーションフレーム。 フロントとチタン製のテンプルの接合部には、一切ネジを使わない独自の構造を採用しています。 グラフェンは、発見者がノーベル物理学賞を受賞したことからも分かるように、従来の常識を覆した「最も軽くて強い画期的な新素材」です。こちらの製品はイタリア製です。

レイバン(Ray-Ban)のサングラスの人気モデル


レイバン(Ray-Ban)のシリーズ一覧

レイバンには人気のシリーズがあります。 ウェイファーラー、ニューウェイファーラー、オリジナル ウェイファーラーなどの代表的なシリーズをご紹介。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ハンドメイドアイテム

ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)は職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸し出しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴です。掛け心地にも優れ、洗練されたクラシカルな雰囲気を感じさせるハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)は長年多くの人から愛されています。

銘品晴夫作

銘品晴夫作(MeihinHaruoSaku)は、セルフレームの代名詞とも言える技術力を結集したアイウェアブランドです。フロント・テンプルともに6mmもある生地より一枚一枚手磨きで削りだし生成されるフォルムと美しさが感じられる素材の艶は他ブランドの追随を許しません。知る人ぞ知るこだわりのブランドとなっています。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

レスザンヒューマン

レスザンヒューマン(less than human)=「人間以下」。という衝撃的な名を冠する日本のメガネブランド。
メガネ業界で活躍していたデザイナーが集まって生み出されるプロダクトは、日本のみならず世界でも高い評価を受けており、「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾」をコンセプトに掲げる通り、独特で斬新、強烈な個性を持ったメガネを造り出し、業界に驚きを与え続けているブランドです。