レイバン(Ray-Ban)の人気モデル

レイバン(Ray-Ban)の人気モデルです。

レイバン(Ray-Ban)のメガネフレームの人気モデル

レイバン(Ray-Ban)のサングラスの人気モデル

  • 1
    32,670円 (10% off) 36,300円(税込)

    ファッションアイコンとして多くの人に愛されるレイバンの人気モデル クラブマスター(CLUBMASTER)にフォールディングモデルがついに登場しました。50年代に大流行したクラブマスター(CLUBMASTER)のクラシカルな形状はそのままに、ブリッジ部、テンプル部にそれぞれ可動ヒンジを付けて、手のひらサイズまでに小さく折り畳む事が可能となっております。ヒンジの接続部分もピッタリ組み合い、ガタつきの無いよう正確に仕上がっており、作りの良さが伝わってきます。フロントシェイプはブロウと呼ばれる上部にセルパーツのついたスクエアフレームとなっており、セル部分はブラックカラー、メタル部分はゴールドカラ...

  • 2
    20,790円 (10% off) 23,100円(税込)

    ウェイファーラー(WAYFARER)A(アジアンモデル)を更に改良し、設計されたのがF(フルフィットモデル)です。 鼻当てに丸みを持たせたり、テンプルのカーブを顔に沿わせたり、傾斜角度を緩くして頬との接触を低減させたりと、フィット感を高める工夫がされています。テンプル両側には「Ray-Ban」のシルバーロゴが入っています。男女問わずカジュアルからシックなファッションまでどんなファッションにも合わせられ、ずっと使い込んでも飽きがこないこのモデルはマストアイテムです。 レイバンウェイファーラー(Ray-Ban WAYFARER)は、1950年代にアメリカで誕生した人気メガネフレームモ...

  • 3
    29,700円 (10% off) 33,000円(税込)

    レイバンの大人気モデルClubmaster(クラブマスター)です。メタルフレームとなっており、金属独特の光沢感をお楽しみいただけます。 ブロウタイプですので眉部分が強調され、顔全体を引き締めて見せる効果があります。やや細身のテンプルですので、横顔の印象がスッキリします。


レイバン(Ray-Ban)のシリーズ一覧

レイバンには人気のシリーズがあります。 ウェイファーラー、ニューウェイファーラー、オリジナル ウェイファーラーなどの代表的なシリーズをご紹介。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ツェツェx越前國甚六作

鯖江の眼鏡職人と気鋭のブランド「tse tse」とのコラボ作品。鯖江が誇る世界最高水準の眼鏡職人の技術と、ノーコンセプトを提唱する奇抜なデザインを融合させることで、今までのセルロイドのイメージを一新したクールなニューブランド、ツェツェx越前國甚六作(tse tse x echizennokuni jinrokusaku)。
セル生地フレームの加工には熟練された感覚が必要なため、相当量の技術力が要求される。このモデルは「「tse tse」のデザインに、セルロイドの魅力をかけ合わせるために生まれた、必然的なコラボレーションです。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

木調浪漫

自然木の風合いと存在感を独自の特許技術と職人の技で木目をアセテートフレームに見事に再現した木調浪漫(Mokuchoroman)。これらの木目は職人の手によってひとつひとつ丹念に磨いては削り、つけられています。
全ての工程がハンドメイドで、この技術を持つのはは日本にただ一人。生産も限られており、自然木では不可能なデザインとかけ心地の追求は、自然木を超えたものと発売以来高く評価されています。

丹羽 雅彦

クラシックフレームの権威的メガネ職人「丹羽雅彦」氏により最新素材と職人技が見事に融合した逸品です。
眼鏡産地の中でも昔ながらの手づくり職人が多く残る「鯖江・河和田地区」にてアンティークマシーンを使いこなし、一段上をゆくクラシックフレームを生み出しています。デザインコンセプトは「自分自身がグレードアップするフレーム」、重厚感のあるセルロイドは、ワンランク上のかけ姿を叶えるアイウェアです。プラスチック部はセルロイド及び全て国産生地のタキロンローランド社を使用、品質にこだわりを感じます。