遠近両用メガネ特集

老眼は手元の文字がかすんだり、焦点が合わないといった症状が出ます。この老眼を矯正する為の、部位によって異なるレンズが累進レンズです。この累進レンズを使用したメガネは天地(縦幅)が深くなってしまう事から、オジサン臭いと老眼を認めない人も出る様になりました。しかし、最近の遠近両用メガネはレンズ技術の進歩もあり、オジサン臭くないのです。

オーマイグラスの通販サイトが選ぶ遠近両用メガネブランド

オリバーピープルズ

定番ともいえるスクエア型のメタルフレーム。チタン素材のため軽く、ストレスフリーなメガネとなっています。ビジネスでもカジュアルでも使う事の出来るデザインが魅力です。こちらはセレブにも愛用されているオリバーピープルズ(OLEVER PEOPLES)の1本となっています。

レイバン

「The World's Finest Sunglasses」世界最高級サングラスの称号を得ており、世界中のファンの心を掴んでいるレイバン(Ray-Ban)。
ウェイファーラー、クラブマスター、アビエーターを始め多くのアイコンがあり、伝統と進化で今もアイウェアのリーディングブランドとして君臨しています。

ドゥアン

”世界で最も優れた掛け心地の追求”をミッションに掲げて、長時間の使用にもストレスを感じさせない高品質なフレームを作り続けるドゥアン(DUN)。包む混む様な優しい掛け心地の秘訣となっているのが素材に採用されているGUMMETAL。原材料から見直すことで辿り着いたというこの素材は、βチタンを凌ぐ耐久性とゴムのようにしなやかな弾力性を持ち合わせています。

トムフォード

クリエイティブディレクターとして名門ブランド・グッチ復活の率役者となったトムフォード(TOMFORD)が展開するアイウェアコレクション。
トータルコーディネートの一貫として展開し、伝統を守りつつトレンドを取り入れたエレガントで独創的なデザインで常に進化を続けています。

ディータ

「BREAK THE MOLDS /型にはまるな」をコンセプトに1995年にハリウッドでスタートした、圧倒的な人気を誇るアイウェアブランド。
どこまでもスタイリッシュなデザインワーク、 厳選された最高級の素材、福井県鯖江の熟練の職人技による妥協を許さぬクオリティにより、世界中のファッショニスタを魅了し続けています。

アミパリ

1986年に創立し、常に「掛け心地の良さ」を追求する日本のアイウェアブランド、アミパリ(AMIPARIS)は、フレームの形状から素材の選別まで、全行程に携わり、全てのユーザーに心地よく使ってもらえるよう、機能軸×デザイン=「機能美」という名のデザインを軸にしています。

おすすめの遠近両用メガネ