ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)の人気モデル

ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)の人気モデルです。

ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)のメガネフレームの人気モデル

ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)のサングラスの人気モデル

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

丹羽 雅彦

クラシックフレームの権威的職人、丹羽雅彦による最新素材と昔ながらの手法を融合したブランド。
眼鏡産地の中でも昔ながらの手づくり職人が多く残る「河和田地区」で、アンティークマシーンを使いこなして作られています。
デザインコンセプトは「自分自身がグレードアップするフレーム」。重厚感のあるセルで、ワンランク上のかけ姿を叶えるアイウェアです。

オニメガネ

「最高のふつう」をコンセプトに掲げる福井県鯖江市発のブランド。
ビジネスにもプライベートにも使い回せるオーセンティックなデザインは、年齢・性別を問わず顔になじみます。シンプルで上質ながらも手に取りやすい価格なので、初めて国産メガネをかける方のエントリーモデルにもおすすめです。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

角矢甚治郎

熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地のフレームが、角矢甚治郎(Kadoya Jinjiro)です。
原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいのが特徴のセルロイド生地にとことんこだわり、職人としての技術と努力の結晶が造り出した、極上の掛け心地をお約束する至上の逸品です。