Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)の人気モデル

Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)の人気モデルです。

Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    25,300円 (税込)

    チタン板材をワイヤーカットでスクエアータイプに抜いています。角を落としてクセのないフォルムに仕上げているので、シーンを選ばずかけ易い形のフレームとなっています。カラーがとても特徴的、転写プリントを重ね塗りすることで、豊かな表情を出しています。ブラウンデミ系の転写プリント。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、高い品質を維持し支えています。長く使っていただけるよう、細部の細部まで神経を研...

  • 2
    25,300円 (税込)

    チタン板材をワイヤーカットでスクエアータイプに抜いています。角を落としてクセのないフォルムに仕上げているので、シーンを選ばずかけ易い形のフレームとなっています。カラーがとても特徴的、転写プリントを重ね塗りすることで、豊かな表情を出しています。ライトブラウンデミ系の転写プリント。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、高い品質を維持し支えています。長く使っていただけるよう、細部の細部まで神...

  • 3
    25,300円 (税込)

    チタン板材をワイヤーカットでボストンタイプに抜いています。そのためレトロなシルエットながらも、シャープに仕上がっています。カラーがとても特徴的、転写プリントを重ね塗りすることで、豊かな表情を出しています。ライトブラウンデミ系の転写プリント。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、高い品質を維持し支えています。長く使っていただけるよう、細部の細部まで神経を研ぎすませ、見えない部分にまでこだ...

Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)のサングラスの人気モデル

  • 1
    22,000円 (税込)

    ボストンに近いラウンドの玉型に、ブリッジに細かな彫刻とアンティーク調の色目を配した、クラシックなコンビサングラス。フロントとテンプルを違うカラーで組み合わせることで、現代的な雰囲気を出しています。カラーの組み合わせで、いろいろな表情を楽しむことができるフレーム。前から見た目と横から見た目が変わることで、顔の印象も変化します。軽やかなイメージを演出することができます。 こちらのサングラスは、可視光線透過率34%、紫外線透過率1.0%以下。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、も...

  • 2
    22,000円 (税込)

    セルロイド製のキーホールタイプのブリッジがクラシック感を漂わせるボストンタイプのサングラス。 セルロイド素材にカシメ丁番、昭和初期によく使われていたサンプラチナ素材を使用したフロント鋲と、モノ作りの段階からレトロな雰囲気出すために考えて製造しています。現在ではアセテートが中心となった眼鏡のプラスティク素材ですが、セルロイドは職人の技が必要な素材、可燃性が高く各工程での管理に細やかな気を使わなければならず、また磨きにより独特の光が出るように仕上げていく技が必要となります。かたい素材なので型崩れしにくく、長期間使い続けていただけます。 こちらのサングラスは、ブラウンレンズを使用。可視光線...

  • 3
    22,000円 (税込)

    シンプルなラウンド型は、日常使いに最適なオーソドックスなデザインで、テンプルにはβチタンを使用し、かけ心地を追求した一品です。 軽量で弾性の高いβチタンならではのかけ心地は、日本製ならではの仕上がり。デザインはクラシック、でもかけ心地は現代的です。 カラーは、リム・テンプルともにアンティークゴールドで、シンプルで上品な仕上がりを目指しました。 薄いカラーのレンズにも、紫外線カット(UV400)のCRレンズを採用しています。 可視光線透過率50%、紫外線透過率1.0%以下。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余...

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

オニメガネ

「最高のふつう」をコンセプトに掲げる福井県鯖江市発のブランド。
ビジネスにもプライベートにも使い回せるオーセンティックなデザインは、年齢・性別を問わず顔になじみます。シンプルで上質ながらも手に取りやすい価格なので、初めて国産メガネをかける方のエントリーモデルにもおすすめです。

金治郎

鯖江の磨き職人―増永金治郎―の名前を冠した匠の眼鏡、金治郎(Kinjiro)は55年間磨きの工程を担当し、卓越した技により様々なメガネを創りだしてきました。
昔主流であり、現在の市場では希少になったセルロイド製のメガネを復刻した際、金治郎(Kinjiro)への畏敬を籠めてつけられ、他の追随を許さない匠の技術が、日本製、鯖江ならではのブリッジの磨きの美しさに現れています。

越前國甚六作

越前國甚六こと長谷川正行氏は 1952年、福井県越前市で誕生。中学卒業後から眼鏡職人としての道を歩みだし、様々な眼鏡を手掛けた注目を集める職人の一人です。
特に、熟練された技術者ではないと取扱いが難しいセルロイド生地の加工技術は突出しており、磨き込むと「美しい光沢、艶が出る」 という、セルロイドの特性を最大限に引き出すことに評判があります。

レスザンヒューマン

レスザンヒューマン(less than human)=「人間以下」。という衝撃的な名を冠する日本のメガネブランド。
メガネ業界で活躍していたデザイナーが集まって生み出されるプロダクトは、日本のみならず世界でも高い評価を受けており、「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾」をコンセプトに掲げる通り、独特で斬新、強烈な個性を持ったメガネを造り出し、業界に驚きを与え続けているブランドです。アニメライクなアンダーリム、闇金ウシジマくんモデル、攻殻機動隊コラボなど個性的なメガネを毎シーズン創り出しています。