ネットで、お店で、とことん試せる 試着のできるメガネ通販

ネットで、お店で、とことん試せる
試着のできるメガネ通販

Ray-Ban (レイバン)の偽物を買わないための注意点

有名で人気があり、ブランド価値が高い製品ほど、その人気ゆえに偽物も出まわってしまいます。
Ray-Ban(レイバン)のメガネ・サングラスを気に入り、せっかく買おうと思っても偽物を掴まされてしまってはがっかりですよね。
ただ、これまでは偽物の製品は質も低く、メガネに詳しくない方でもひと目ですぐに偽物だと、わかるものでした。

しかし、最近出回りつつある「スーパーコピー」とも呼ばれる偽物はコピー精度が高く、ひと目では本物と偽物と区別がつかなくなっています。
下記は、スーパーコピー製品を販売しているウェブサイトの画面の様子です。

画像引用元 (レイバンのスーパーコピーの販売ウェブサイト)

CHANEL(シャネル)、Louis Vuitton(ルイヴィトン)といったラグジュアリーブランドだけでなく、Ray-Ban(レイバン)のサングラスにおいてもスーパーコピー商品は数多く出回っています。
せっかく高いお金を支払って購入したのに、偽物だったら悲しいですよね。

今回は、Ray-Ban(レイバン)の偽物を買わされないための対策を書いていきたいと思います。
購入方法は主に、店頭での購入と、オンラインでの購入に分けられます。まずは、店頭で購入する際の注意点から見ていきましょう。

店舗でレイバン購入時に注意すること

店舗で購入する際には、以下の3つの点に気を配りましょう。

  1. 保証書の有無
  2. 店舗の信用性
  3. ロゴでの判断

1. 保証書の有無

レイバン 保証書(オーマイグラス同梱のもの)

まず、保証書の有無をチェックしましょう。現在、イタリアのルックスオティカ(ルクソティカ、イタリア語: Luxottica Group)社がRay-Ban(レイバン)ブランドを所有しています。日本では、正式代理店のミラリジャパン株式会社が販売のライセンスを所持しています。

ミラリジャパン株式会社からRay-Ban(レイバン)の正式な小売店として認可されていて、保証書付きであれば、まず問題はありません。
店舗での購入で主に問題になるのは、ルクソティカ社がブランドを所有する前に販売されていたボシュロム(Bausch & Lomb)社のRay-Ban(レイバン)です。
さらにボシュロム社のRay-Ban(レイバン)は、非常に多くのファンに愛されていることから、偽物も多く出回っています。
参考記事: Ray-Ban(レイバン)の黄金時代を築いたボシュロム社とは?

ボシュロム社のRay-Ban(レイバン)を店舗で購入する際、古着屋やアンティークショップなどで売られているヴィンテージ品には保証書がないことがあります。その場合、その店舗が信用できるか否かを、判断することになります。

2. 店舗の信用性

保証書がないRay-Ban(レイバン)のヴィンテージ品を購入する場合、販売店舗の信頼性を把握するためには、インターネットで店舗のレビューをチェックするのが手っ取り早いです。
また、すでにご自身やご家族ご友人が購入したことのあるような信頼性の高いお店で購入するのも一つの方法です。

3. ロゴでの判断

レイバン ロゴ

フレームには「Ray-Ban(レイバン)」というロゴがあり、右レンズに、「Ray-Ban」、左レンズには「RB」が明記されているのを確認します。これがない時点で偽物を疑いましょう。
※モデルによっては例外的にレンズにRay-Banロゴが明記されていないモデルもありますので、この限りではありません。

ロゴがあれば、ボシュロム社のロゴとRay-Ban(レイバン)の正式なロゴを店舗でスマートフォンなどで見るなどして、そのロゴを正式なロゴかどうか確認してみましょう。ただし見分けるのは難しいケースもあるでしょう。偽物か本物か判断がつかない場合は、購入しないことをおすすめします。

インターネットでの購入の注意点

オーマイグラス東京 渋谷ロフト店

昨今の流れを考えると、店舗での偽物より、インターネットや通販サイトでの購入の方が偽物の流通量が多いですね。
フリマアプリでは中古商品が手頃な価格で大量に並んでいます。
さらに、そもそも偽物を売りにして、販売をしてるサイトもあったりします。
インターネットでは実際に手元で見ることができる前に決済が必要なため、購入前にPCやスマホの画面で、判断しなくてはなりません。

インターネットで購入する際の注意点

Ray-Ban(レイバン)をECサイトで購入する際は、ある3つの言葉をセットにして強調しているところは要注意です。その3つの言葉とは以下の3つ。

  • 並行、(直)輸入
  • 激安
  • 正規品

「並行輸入で現地イタリアから直接仕入れてるのでご安心ください。」と記載しているようなECサイトに限って、偽物被害がとても多いと言われています。
また、明らかに定価より格安な場合は、偽物の可能性が高くなりますので、購入は控えたほうが良いです。 ※正規品でも定価より2〜3割程度のSALE価格で売られていることは良くあります(日本最大級メガネ通販オーマイグラスのレイバンも定価の2〜3割引で販売しています)。 明確な基準はありませんが、割引率が5割を超えたあたりからは、用心深く確認した方が良さそうです。

フリマアプリやネットオークションにおける注意点

フリマアプリやネットオークションの場合は、偽物という問題以外にも、購入したものの商品が届かないという恐れもあります。出品者のユーザーレビューを事前にチェックしましょう。新規での出品者、信用度に欠ける出品者には気をつけたよさそうです。

日本最大級のメガネ・サングラス通販オーマイグラス (Oh My Glasses)では、保証書付きの正規品を取り扱っています


オーマイグラス (Oh My Glasses)では、保証書付きの正規品のレイバンを、オンラインストアと実店舗で豊富に取り扱っています。

購入をご検討の方は、下記のリンクよりレイバンの通販取扱商品リストをご確認いただけます。

オーマイグラスで販売中のレイバン商品一覧

メガネスタイルマガジンOMG PRESS レイバン関連記事

Ray-Ban(レイバン)についてのおすすめ記事です。レイバンについて詳しく知りたい方はぜひ併せてご覧ください。