トレンドの丸メガネ!似合う顔とは?|メガネスタイルマガジン OMG PRESS

FU×PAS

丸メガネを眼鏡店で見かけることはあまりないのではないでしょうか。それもそのはず、丸メガネは需要が無く、売れないという理由で取り扱いを減らしている眼鏡店が多いそうなんです。では、一体どのような顔(輪郭)の人に丸メガネは似合うのでしょうか。今回は、丸メガネの似合う顔について解説してみます。 

 

丸メガネとは?

丸メガネ(丸眼鏡)とは、文字通り「枠の丸い」メガネのことを言います。専門用語で「ラウンド」と呼ばれるタイプのメガネで、玉型が真円もしくは限りなく真円に近いものを指します。 メガネが誕生したのは13世紀のイタリアとされていますが、その頃はまだ現在のような多種多様な形のファッションメガネを作成するだけの技術が存在していませんでした。その後も昭和時代まで丸メガネの時代は続きます。そのためか、ファッションメガネが登場した現在、丸メガネといえば「懐古趣味」「個性的」というイメージを伴うことが多くなっている印象があります。

ラウンド型フレームを見る

 

 

丸メガネの似合う顔

実は、ラウンドと呼ばれる純粋なタイプの丸メガネというのは、顔のタイプを選ばない「オールラウンダー」な外枠なんです。他のタイプのフレームが、輪郭によって星の数が上下するのとは異なり、抜群の安定感を持っているのが丸メガネなんですね。 ただ、「どの顔タイプにも合うオールラウンダー」と説明した丸メガネですが、選ぶ際に注意していただきたいのが、「丸枠の大きさ」と「丸枠と丸枠の感覚(目の距離)」です。丸枠が大きすぎるとマンガっぽく、小さすぎると文豪っぽい印象となってしまうので、サイズ選びには十分注意をしていただきたいと思います。眉毛の角度とフレームの傾きを合わせるのも重要なポイントなので押さえておいてくださいね。

いかがだったでしょうか。世間一般では「合わせづらい」という印象を持たれがちな丸メガネですが、実際は皆さんが思っているような扱いづらいメガネではないということがおわかりいただけたのではないでしょうか。これまで、丸メガネに挑戦したことのない方であれば、新たな印象を取り入れることができますので、ぜひ一度、眼鏡店を訪れて試着してみていただければと思います。

ラウンド型フレームを見る

 

Oh My Glasses TOKYOでも、プライベートブランド「Oh My Glasses TOKYO」をはじめ、「あなたの似合うを叶える」をコンセプトとしてこだわりの1本を届けるために、豊富なラインナップをご用意しています。

また、2万種類以上のメガネやサングラスからお好きなフレーム5本まで試着可能で、お気に入りのフレームのみを購入できるシステムも大変好評です。あなたの運命の一本を探すお手伝いに、ぜひご活用ください。

 

【最大50%OFF】年に一度の大セール!
高品質な鯖江産、有名ブランド多数!
こんなセール年に1回だけ
最大50%OFF!!必見のセール