ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

JINSがウェアラブルメガネを開発!疲れ、眠気を可視化するJINS MEME(ジンズ・ミーム)を2015年春に発売

アイウエアブランド「JINS」(ジンズ)」が「自分を見る」をコンセプトにした、世界で初めて三点式眼電位センサーをアイウエアに搭載したセンシング・アイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を2015年の春に発売することを本日発表しました

JINS MEME(ジンズ・ミーム)は、眼の動きの変化から、自覚が難しい肉体と精神の疲労度を割り出すことができるので疲労具合を教えてくれたり、さらに眼球の動きやまばたきの強さの変化から、眠くなる前にアラートを送信してくれるというセンシングアイウェア。さらに、毎日の健康状態をリアルタイムにチェックすることも。

JINS MEME(ジンズ・ミーム)にはウェリントン、ハーフリム、サングラスの3つのモデルに対応。JINS MEME(ジンズ・ミーム)のデザインは、Audi A6をはじめとした数々の有名プロダクトデザインを手がけたSWdesignの和田智(わだ さとし)氏が監修を担当。

従来のアイウエアとは全く異なるアプローチを通じ、「普通のメガネ」としてのたたずまいを保ちながら、テクノロジーと機能性を融合させたデザインを実現しているそうです。

眼電位センシング技術について

JINS MEME(ジンズ・ミーム)には、眼電位センシングという技術が活用されています。

人の眼球は、角膜側が正の、網膜側が負の電荷を帯びており、その電位差を眼電位といいます。眼球運動にともなう眼の周りの電位差を検出する技術が「眼電位センシング技術」(Electro Oculography Sensing Technology)です。

「JINS MEME」 では、産学共同での技術開発によりアイウエアにも応用可能な「三点式眼電位センサー」の開発に世界で初めて成功したそうです。アイウエアの特性を活かし、鼻パッドと眉間部分から検出される眼電位により、八方向の視線移動とまばたきのリアルタイム測定を実現しています。

現代人が健康的な日々の生活を送るためには「疲れ」や「眠気」などの重要な情報が可視化され、管理できるようになることが重要です。これらを可能にする「JINS MEME」の投入により、JINSは今後、機能性アイウエアを超える「センシング・アイウエア市場」の創造に挑戦していくと発表しています。

http://youtu.be/6jXjpteeLhw