ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

KPDソリューションズの「レンズマークチェッカー」がスマホとPCでサービス利用可能に!

Photo PressNews

これまで大変面倒だったメガネのレンズマークの照合を効率的に行ってくれるアプリ「レンズマークチェッカー」がiOS・android・PCの全てのキャリアで利用可能になりました。

メガネ販売店ではこれまでメガネを新しく作る際に、来店した客のメガネを使い、目視や特殊な機械を使ってレンズ上にあるマークを確認し、それをメーカーごとの資料を参照してレンズの種類を特定する方法がとられており、短時間で接客を進めることが困難でした。

さらに、このプロセスは大変な時間がかかる上、効率化が難しく、また人によってスキルの差がでてしまう問題点を抱えていました。

Photo Press news

レンズマークチェッカーは、メガネレンズに刻印された目視では見えないマークを読み取り、アプリ内に登録されたデータベースを基にレンズを自動的に照合してくれる「レンズマーク検索機能」を中心としたサービスです。

その他、主なレンズブランドのレンズガイド情報を電子化した「レンズe-Book機能」や、アプリに登録してあるレンズ情報を様々なカテゴリから検索できる「レンズサーチ機能」なども搭載。国内初の、ひとつのアプリで各社のレンズガイド情報をすべて取得できるメガネレンズデータベース・アプリケーションになっています。

レンズマークの配列情報が2015年4月20日現在で約75万件、レンズガイドに登録されている商品情報数は同約2,000種類、ブランド数は13種類と、アプリで得られる情報はかなり豊富。

「レンズマークチェッカー」のサービスを利用した様子

KPDS社常務取締役・中村 宏昭氏は、レンズマークチェッカーアプリについて、

「眼鏡販売の現場経験を多く積んできたスタッフを中心に開発チームを備えられる強みを十分に活かし、我々にしか生み出せない眼鏡産業の発展に向けたサービス開発を今後も積極的に進めてまいりたいと思います」

とコメントしています。実際に、今後は、スキャン機能や手書き文字を認識できる機能を開発していくことを予定。面倒だったレンズマークの照合を簡単にするアプリに期待が集まります。

日本最大級のメガネECサイト「Oh My Glasses」では、多数のブランドのメガネとサングラスを探すことができます。新しいメガネの購入とともに、このアプリを試してみるのも良いかもしれません。

関連記事
No articles