Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)の人気モデル

Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)の人気モデルです。

Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    21,600円 (税込)

    フロントリムのプラステックを5mm程度に仕上げた、小振りなややスクエアに近いウエリントンタイプ。細身でテンプルとのバランスのとれたデザインなので、男女問わず、またビジネスシーンでも、カジュアルなシーンでもかけていただけるモデルです。細かな格子柄を入れたテンプルなど、細かな点にも気遣ったデザインデザインです。 フロントのプラステックにブラウンササ、テンプルはアンテックゴールドと、馴染みのいい色合いになっています。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により...

  • 2
    21,600円 (税込)

    チタン板材をワイヤーカットでボストンタイプに抜いています。そのためレトロなシルエットながらも、シャープに仕上がっています。カラーがとても特徴的、転写プリントを重ね塗りすることで、豊かな表情を出しています。ブラウンデミ系の転写プリント。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、高い品質を維持し支えています。長く使っていただけるよう、細部の細部まで神経を研ぎすませ、見えない部分にまでこだわり、...

  • 3
    21,600円 (税込)

    チタン板材をワイヤーカットでスクエアータイプに抜いています。角を落としてクセのないフォルムに仕上げているので、シーンを選ばずかけ易い形のフレームとなっています。カラーがとても特徴的、転写プリントを重ね塗りすることで、豊かな表情を出しています。ライトブラウンデミ系の転写プリント。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、高い品質を維持し支えています。長く使っていただけるよう、細部の細部まで神...

  • 4
    18,360円 (税込)

    テンプルやブリッジの細かな彫刻や、ヨロイのフォルムに伝統的なデザインを採用した、クラシック感あふれるコンビフレーム。このクラシックなフレームを、フロントフォルムのサイズ感やラインを微調整することで、現代風に仕上げました。豊富なカラーバリエーションも魅力の一つ。同じフレームでも違うカラーだと全く違ったイメージになり、TPOでかけ替えることもできます。男女問わずに楽しんでいただくことができる、おすすめの逸品です。ブラックのプラスティック枠にホワイトゴールドのテンプルを合わせて、カジュアルな形に引き締まったイメージを持たせて、オンにもオフにも使いやすくしています。       【 オリジナ...

  • 5
    13,824円 (20% off) 17,280円(税込)

    アンティック調のカラーに、フロントはシンプルなチタンのリムとブリッジ、それに細かな彫刻の入ったβチタンのテンプルを合わせたボストンタイプ。外見はクラシックながら、かけ心地をきちんと考えて作られたフレームです。ホワイトゴールドのフレームに、デミ転写プリントをリム前面入れたクラシカルなカラーとなります。 【 オリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」 】 メガネの街として100余年の歴史を歩んで来た福井県鯖江市。この街で、ものづくりにこだわる職人により、ひとつづつ丁寧に作られています。熟練した人の目と手が入ることで、高い品質を維持し支えています。長く使っていただける...

当店おすすめの 日本製メガネ をご紹介いたします。

アミパリ

1986年に創立し、常に「掛け心地の良さ」を追求する日本のアイウェアブランド、アミパリ(AMIPARIS)は、フレームの形状から素材の選別まで、全行程に携わり、全てのユーザーに心地よく使ってもらえるよう、機能軸×デザイン=「機能美」という名のデザインを軸にしています。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

ハンドメイドアイテム

ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)は職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸し出しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴です。掛け心地にも優れ、洗練されたクラシカルな雰囲気を感じさせるハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)は長年多くの人から愛されています。

角矢甚治郎

熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地のフレームが、角矢甚治郎(Kadoya Jinjiro)です。
原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいのが特徴のセルロイド生地にとことんこだわり、職人としての技術と努力の結晶が造り出した、極上の掛け心地をお約束する至上の逸品です。