UVカットメガネの値段の差は効果の差?|メガネスタイルマガジンOMG PRESS

 お店によって値段に大きな差があるUVカットメガネ。気になる値段と効果の関係や、UVカットレンズが紫外線をカットする仕組みについて説明します。また目的別のUVカットメガネを選ぶポイントもあわせて紹介します。

 

高いUVカットメガネの方が紫外線に効果がある?値段と効果の関係とは

強い日差しが照り付ける季節になると、肌の日焼け同様に紫外線の目への影響が気になりますね。

瞳の紫外線対策には、UVカットメガネの着用が一般的です。UVカットメガネは東急ハンズやロフトで販売されている数千円の商品もあれば、バラエティショップなどでワンコインで買えるようなリーズナブルな商品もあり、お値段はピンからキリまで。

何を基準に選んでよいか、戸惑ってしまいます。「値段が高い方が眼にはいいのかな」という思いが浮かんでくることもあるかもしれません。

 

UVカットメガネの効果は必ずしも値段と比例するわけではなく、どのような加工がレンズにされているかで決まります。UVカットの効果は、「UV380」や「UV400」という数値で表されています。

「UV380」であればレンズから入ってくる紫外線を約94%、「UV400」であれば紫外線を99%以上カットすると言われています。UVカットメガネには、レンズを通る紫外線を吸収したり反射したりする加工がなされています。

加工の方法には、レンズの表面にコーティング剤を塗ってあるものと、レンズの材質に紫外線吸収剤という成分が練りこまれているものの2種類があります。

 

どちらの方法でも、新品であればUVカットの性能に差はありませんが、コーティング剤は使用しているうちに劣化したり、コーティングがはがれてしまったりということがあります。

またUVカットというと真っ先にサングラスを思い浮かべる方がいると思いますが、レンズの色の濃さとUVカットの効果は比例しません。UVカット加工がされていれば、透明なレンズのメガネでも紫外線カットの効果がきちんと得られます。

ですが、色の濃いサングラスのレンズには透明なレンズにはない、まぶしさを和らげる効果があります。サングラスを購入するときも、UVカット率を気にして購入すると安心です。

 

 

UVカットメガネはこう選ぶ!目的別おすすめのメガネ

はじめてUVカットメガネを選ぶ方のために、「機能」・「デザイン」・「コスト」の目的別にわけてメガネの選び方を紹介します。

 

「とにかく眼を紫外線から守りたい方に」機能重視のUVカットメガネの選び方

機能優先で極力紫外線による瞳へのダメージを軽減したい場合は、「UV400」と品質表示されているレンズのメガネを選ぶと良いでしょう。

数値が大きくなるほど紫外線カットの効果が高くなります。また紫外線は、メガネと顔の隙間からも侵入してくるので、出来るだけ顔にフィットするデザインのものを選ぶと、高いUVカット効果が得られます。

フレームが大きくサイドまですっぽり覆うデザインのものがおすすめです。メガネの正面から入ってくる紫外線だけでなく、背後やサイドから侵入してくる紫外線から角膜を守るために、レンズの裏側にもUVカットのコーティングを施したレンズも販売されています。

 

「オシャレでなければ意味がない」デザイン重視のUVカットメガネの選び方

雑貨屋さんでパッケージされて売られているUVカットメガネに、気に入るデザインのものが見つからない方には、メガネショップでの購入をおすすめします。

視力に問題がない方でも、お好みのデザインのフレームを選び、UVカットの機能のあるレンズを入れてもらえば、UVカット用のメガネを購入するより、選べるデザインの幅がぐっと広くなります。

レンズは、お店によって料金体系が異なりますので、お店の方にUVカットの機能を求めていることを伝え、金額を確認してから購入しましょう。

多くのメガネショップがオプションとして要求しなくても、UVカット機能を持ったレンズを標準で使用しているものも多く、伊達メガネを購入する感覚で、紫外線対策できるメガネを買えるようになっています。

 

「コスパ重視」リーズナブルな価格帯のUVカットメガネの選び方

5968038222_c4a4d9138e_z-600x399

できるだけコストをかけずに目の紫外線対策をしたいと考えている方には、ダイソーやセリアなどの100円均一ショップでUVカットメガネを探してみましょう。

リーズナブルな値段のグラスでも「UV380」や「UV400」という表記があれば、紫外線カットの効果が期待できます。

 

目の健康と美容のためにもUVカットメガネで紫外線対策を

いままでコストが気になっていた人、パッケージで販売されているUVカットメガネのデザインに納得できなかった人、サングラスは似合わないからといって目の紫外線対策を特にされていなかった人にも、ぜひUVカットの機能があるメガネをかけることをおすすめします。

UVカットメガネは、美容と目の健康両方の点で効率よく紫外線から私たちを守ってくれます。紫外線の一部は、角膜に吸収される性質があり、大量に浴びることで角膜炎を起こしたり、白内障などの眼病の原因になることがあります。

角膜から入ってきた紫外線が原因で、体内ではメラニンが過剰に生成され、肌に日焼け止めを塗っていても肌全体を日焼けさせてしまうことがあります。

紫外線は日差しの強い夏だけでなく、一年を通して室外・室内を問わず私たちに降り注いでいます。フレーム選びを楽しみながらお気に入りのUVカットメガネを見つけて、愛用してみましょう。