ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

日本テレビ系ドラマ「マネーの天使」で竹中直人さんがかけているのはBOSTON CLUB(ボストンクラブ)のメガネ

マネーの天使(PHOTO:「マネーの天使」公式サイト

あまりお金お金と言いたくはないけれど、お金はなければとっても困るもの。そして感情が絡むととってもややこしくなるもの…。だからこそ、お金の弱みにつけ込む奴は許せない!

今回は1月7日から毎週木曜夜11:59より日本テレビ系で放送中のドラマ、「マネーの天使」をご紹介。お金の問題で困っている人を助けていく、勧善懲悪のヒューマンドラマです。

一話完結の勧善懲悪ヒューマンドラマ「マネーの天使」

主演は、小籔千豊さんと片瀬那奈さん。片瀬さんが演じる弁護士を目指して勉強中の栗原理佐は、過去に大きな金銭トラブルに巻き込まれた経験のあり、自分の店の中に相談窓口を設置。お金の問題で困っている人を助ける役どころ。

対して小籔さんは、超がつくお人好しで真面目な竹内茂役。理佐の相談窓口の最初の依頼人で、事件後に理佐たちと共にトラブルを解決していきます。

気風が良くて情に厚く、でもどこか抜けている片瀬さん演じる理佐がキュートですし、バラエティでは毒を吐くことが多い小藪さんが、今回のドラマでは「生真面目でお人好し」の役を演じているのがとても新鮮です。

ちょっと頼りない大人達をサポートする女子高生アルバイト役には、葵わかなさん、矢倉楓子さん(NMB48)、藤田みりあさん(フェアリーズ)。そして、1話ごとのゲストキャストには普段ドラマで観ることが少ない芸人さんが多く登場していて、個性豊かなキャスティングにも要注目です。

木曜の夜には勧善懲悪のヒューマンドラマを観て、楽しい気分で週末を迎えてみてはいかがでしょうか?

個性派俳優、竹中直人さん演じる殿村 賢一郎のメガネ

さて、勧善懲悪ドラマには悪役は必須。今回のドラマをぐっと引き締めてくれるのが、竹中直人さん演じる、殿村 賢一郎です。

naoto takenaka

ことあるごとに、理佐や茂たちと金銭トラブルを巡って対立し、金にならない仕事は受けないという超ヤリ手の弁護士、殿村。その迫力が溢れるキャラクターが衣装にも表れていますね。

さて、竹中さんが劇中でかけているメガネがこちら、BOSTON CLUB(ボストンクラブ)のジャポニスムJN-566です。

ジャポニスム JN-566

JN-566 (PHOTO:BOSTON CLUB

1997年に発売したJN-702をベースに、現在の技術と感覚でリデザインしたモデルです。シンプルながら存在感のあるフロントデザインに、べっ甲柄のテンプルの組み合わせがお洒落なフレーム。竹中さんの今回の役にぴったりとハマっているメガネです。ビジネスシーンで少し個性を出してみたい時などにいかがでしょうか。

Oh My Glasses TOKYOではBOSTON CLUB(ボストンクラブ)だけでなく、プライベートブランド「Oh My Glasses TOKYO」をはじめ、「あなたの似合うを叶える」をコンセプトとして運命の1本を届けるために、豊富なラインナップをご用意しています。

また、2万種類以上のメガネやサングラスからお好きなフレーム5本まで試着可能で、お気に入りのフレームのみを購入できるシステムも大変好評です。あなたの運命の一本を探すお手伝いに、ぜひご活用ください。