ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

フジテレビ系ドラマ「ナオミとカナコ」で広末涼子さんがかけているメガネは999.9(フォーナインズ)のNPM-36

ナオミとカナコ(PHOTO:「ナオミとカナコ」公式サイト

寒い冬の夜、暖かいご飯を済ませた後は、思わず息をするのも忘れてしまうくらいのエンターテイメント・サスペンスはいかがでしょうか。フジテレビ系で毎週木曜10時より放送中の「ナオミとカナコ」に注目です!

望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美。夫の酷い暴力に耐える専業主婦の加奈子。受け入れがたい現実に追いつめられたふたりが下した究極の選択。

「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」

復讐か、サバイバルか、自己実現か…。二人の女は運命を共にし、一蓮托生のバディとなって、一人の男を殺す計画を立てるのです。

先の読めないドキドキの展開、幾重にも張り巡らされた伏線、カラッと胸のすく痛快なエンターテインメント! 前代未聞の殺人劇が幕を開けます。

(引用:「ナオミとカナコ」公式サイト)

奥田英朗さんの小説「ナオミとカナコ」(幻冬舎刊)が原作のこのドラマ。主役の直美と加奈子を広末涼子さんと内田有紀さんが、普段は外面の良いエリートサラリーマンの直美の夫、達郎を佐藤隆太さんが演じています。

DV夫を排除するため、殺害計画を立て始めるふたり。筆者も第4話まで観たのですが、佐藤さん演じる達郎の暴言と暴力の酷さに思わず加奈子に感情移入し、「夫を殺す」という共通の目的を持ち始め、完全犯罪を実行すべく「共犯」となったヒロイン達をいつの間にか応援してしまっています。

第5話からいよいよストーリーの核となる部分に突入していきますので、ますます目が離せません!

naomi and kanako(PHOTO:「ナオミとカナコ」公式サイト

さて、広末さん演じる小田直美は、ビジネスシーンでメガネも使用しています。仕事のできるバリバリのキャリアウーマンという雰囲気のフレームですが、こちらは999.9(フォーナインズ)のNPM-36が使われています。

NPM-36

NPM-36(PHOTO:999.9(フォーナインズ)

ドレスやジュエリーのように美しく、ファッションとして身に着けた時により一層の輝きを放つ、女性のためのフレームです。シャープなラインの中にしなやかさがあり、上品なレッドカラーがデキる女を演出してくれます。ビジネスシーンなどで使うメガネをお探しの方にいかがでしょうか?

Oh My Glasses TOKYOでは999.9(フォーナインズ)だけでなく、プライベートブランド「Oh My Glasses TOKYO」をはじめ、「あなたの似合うを叶える」をコンセプトとして運命の1本を届けるために、豊富なラインナップをご用意しています。

また、2万種類以上のメガネやサングラスからお好きなフレーム5本まで試着可能で、お気に入りのフレームのみを購入できるシステムも大変好評です。あなたの運命の一本を探すお手伝いに、ぜひご活用ください。