セレクタ(Selecta)の人気モデル

セレクタ(Selecta)の人気モデルです。

セレクタ(Selecta)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    29,700円 (税込)

    シンプルなメタルボストン。リムカラーでポップさをプラス。 ニューヨークにて50年代から90年代にかけて、世界的に活躍していたベルリンからの移民[ジョージ・E・コッホ]によってスタートしたブランド、セレクター。 古き良き時代のニューヨークの影響を受け、その個性的な佇まいが今でもビンテージファンに愛されています。

  • 2
    14,850円 (50% off) 29,700円(税込)

    スクエアシェイプにツーブリッジがCool!小振りなサイズと配色がTheトレンド。 ニューヨークにて50年代から90年代にかけて、世界的に活躍していたベルリンからの移民[ジョージ・E・コッホ]によってスタートしたブランド、セレクター。 古き良き時代のニューヨークの影響を受け、その個性的な佇まいが今でもビンテージファンに愛されています。

  • 3
    29,700円 (税込)

    薄く、細くデザインされたアセテートモデル。キーホールのボストンシェイプはメガネ女子にオススメ。 ニューヨークにて50年代から90年代にかけて、世界的に活躍していたベルリンからの移民[ジョージ・E・コッホ]によってスタートしたブランド、セレクター。 古き良き時代のニューヨークの影響を受け、その個性的な佇まいが今でもビンテージファンに愛されています。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ドゥアン

テンプルやヨロイ部分に特殊素材「GUMMETAL(ゴムメタル)」を使用。ゴムのように柔らかくしなやか・チタン合金よりも高強度な素材で、世界トップクラスのかけ心地を追求しています。
ふわりと包み込むような装用感、シンプルで無駄のないデザインは、ビジネスシーンでも活躍。オンからオフまで一日中快適に過ごせるアイウェアです。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

ハマモト

日本が世界に誇るメガネの産地である福井県鯖江市を拠点とし、金属加工の技術で高い評価を受ける浜本テクニカルが打ち出すアイウェアブランド、ハマモト(HAMAMOTO)。
「既成概念を破る眼鏡作り」をコンセプトに掲げ、設計段階から機能とデザインを追求したものとなっており、その軽さと抜群のフィット感で掛ける人を魅了しています。


Oh My Glasses TOKYO

日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまを厭わず、強い熱意で一級品の眼鏡を日々作り上げています。
その類い希なる精巧なクラフトマンシップを継承しつつ、東京の現代的感性を取り込み、普遍的なアイウェアを目指して作り上げたコレクションがOh My Glasses TOKYOです。
静謐な佇まい、洗練された意匠、精巧な細部に彩られた、新しいスタンダードアイウェアを、東京より発信していきます。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。