当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ツェツェx越前國甚六作

鯖江の眼鏡職人と気鋭のブランド「tse tse」とのコラボ作品。鯖江が誇る世界最高水準の眼鏡職人の技術と、ノーコンセプトを提唱する奇抜なデザインを融合させることで、今までのセルロイドのイメージを一新したクールなニューブランド、ツェツェx越前國甚六作(tse tse x echizennokuni jinrokusaku)。
セル生地フレームの加工には熟練された感覚が必要なため、相当量の技術力が要求される。このモデルは「「tse tse」のデザインに、セルロイドの魅力をかけ合わせるために生まれた、必然的なコラボレーションです。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

ハマモト

日本が世界に誇るメガネの産地である福井県鯖江市を拠点とし、金属加工の技術で高い評価を受ける浜本テクニカルが打ち出すアイウェアブランド、ハマモト(HAMAMOTO)。
「既成概念を破る眼鏡作り」をコンセプトに掲げ、設計段階から機能とデザインを追求したものとなっており、その軽さと抜群のフィット感で掛ける人を魅了しています。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

オーマイグラス 店舗のご案内

ショップスタッフが、みなさまの運命の1本を選ぶお手伝いをいたします。

オーマイグラス の各店では、高品質のMade In Japan(福井県、鯖江産)ブランドや弊社のオリジナルブランドをはじめ、有名海外ブランドのメガネ・サングラスを厳選して取り揃えております。

度数の測定のみ、またはお手持ちのフレームに対するブルーライトカット対応レンズなどの高機能レンズ・カラーレンズへの交換のお客さまのご相談も歓迎しておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


店舗取寄サービスについて

ショップスタッフと相談しながら選びたい、視力測定もしたいというお客さまにおすすめの方法です。オンラインストア取り扱い商品を店舗に発送し、お試しいただけます(店舗取寄は手数料無料)。ぜひご利用ください。

試着サービスのご案内

「Oh My Glasses Online Store」では気になるメガネを5本まで5日間、ご自宅または店舗に取り寄せてお試しいただけます。

(一部商品を除く)

自宅でお気に入りの服と合わせたり、店舗での度数の測定と一緒に店舗スタッフにメガネをかけた時の印象をご相談していただいたり、心ゆくまでメガネ選びをお楽しみください。

レンズ交換サービス

オンラインサイト上でメガネフレームのみを購入していただいた後からレンズ購入をご希望されるお客さまのために、ご自宅から配送キットを申し込んで、メガネを送るだけでレンズ交換を可能にいたしました。


度入りレンズはもちろん、ブルーライトカットのPC対応メガネレンズなどに交換できます。また、ファッショナブルなカラーレンズに入れ替えればサングラスとしてもご利用いただけます。

度数が分からなくてもご安心ください。お手持ちのメガネをお送りいただけば、同じ度数で作ることができます。


フレームはオンラインサイトで購入していただき、レンズは店舗で相談の上、購入して頂くことも可能です。詳細はオーマイグラス 各店 にお問い合わせください。


Oh My Glasses TOKYO

日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまを厭わず、強い熱意で一級品の眼鏡を日々作り上げています。
その類い希なる精巧なクラフトマンシップを継承しつつ、東京の現代的感性を取り込み、普遍的なアイウェアを目指して作り上げたコレクションがOh My Glasses TOKYOです。
静謐な佇まい、洗練された意匠、精巧な細部に彩られた、新しいスタンダードアイウェアを、東京より発信していきます。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

本田圭佑×オーマイグラスによる、社会貢献型サングラスブランド“PAGE(ペイジ)”。
サングラスを通じた社会貢献の新しい形を目指し、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。