フェンディ(FENDI)の人気モデル

フェンディ(FENDI)の人気モデルです。

フェンディ(FENDI)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    25,920円 (16% off) 30,888円(税込)

    1925年に誕生しイタリアを代表する世界的ファッションブランド、FENDI(フェンディ)。「F」を組み合わせた「ダブルF モノグラム」がよく知られています。こちらのフレームもテンプルがダブルFモノグラムのデザインです。 エレガンスでありながら自由なデザインはアイウェアにおいても独創性とモダンさを提案しています。こちらはスクエアタイプのメタルフレームでカラーはゴールドでテンプルがカーキです。バネ蝶番なのでかけ心地も軽く長時間掛けていても疲れにくいフレームです。

  • 2
    25,920円 (16% off) 30,888円(税込)

    1925年に誕生しイタリアを代表する世界的ファッションブランド、FENDI(フェンディ)。「F」を組み合わせた「ダブルF モノグラム」がよく知られています。 エレガンスでありながら自由なデザインはアイウェアにおいても独創性とモダンさを提案する。こちらはスクエアタイプのメタルフレームでカラーはシルバーで。テンプルはグレー。ロゴが入っており内側はラメでダブルFモノグラムデザインされています。

  • 3
    12,960円 (50% off) 25,920円(税込)

    1925年に誕生しイタリアを代表する世界的ファッションブランド、FENDI(フェンディ)。「F」を組み合わせた「ダブルF モノグラム」がよく知られています。 エレガンスでありながら自由なデザインはアイウェアにおいても独創性とモダンさを提案する。こちらはスクエアタイプのメタルフレームでカラーはブルー。テンプルサイドのラインストーンがさり気なくFのデザインになっています。細身でゴージャスなデザインなので女性におススメなフレームです。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

丹羽 雅彦

クラシックフレームの権威的職人、丹羽雅彦による最新素材と昔ながらの手法を融合したフレーム。眼鏡産地の中でも昔ながらの手づくり職人の多く残る「河和田地区」においてアンティークマシーンを使いこなし、一段上をゆくクラシックフレームを生み出しています。

オニメガネ

昭和27創業の老舗問屋が「いいめがねをしよう。」 をコンセプトに掲げスタートさせた新ブランド、オニメガネ(Onimegane®)。
部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手作りする、上質でシンプルなオニメガネ(Onimegane®)は、組み立てだけのMade In Japanとは一線を画す、福井県鯖江市の職人達による「鬼気迫る」モノづくりから生み出されているブランドです。

ベセペセ

BOSTON CLUBが1998年にリリースしたアイウェアブランド、ベセペセ(BCPC)。日本人に似合うカラーを取り入れ、アイウェアを楽しむブランドとして多くの女性に愛されています。
また、Made in Japanに裏付けされた高品質で掛けやすく耐久性に優れたメガネを提案するとともに女性がより女性らしく表現する為にフェミニンな印象を演出しています。