フェンディ(FENDI)の人気モデル

フェンディ(FENDI)の人気モデルです。

フェンディ(FENDI)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    26,400円 (16% off) 31,460円(税込)

    1925年に誕生しイタリアを代表する世界的ファッションブランド、FENDI(フェンディ)。「F」を組み合わせた「ダブルF モノグラム」がよく知られています。 エレガンスでありながら自由なデザインはアイウェアにおいても独創性とモダンさを提案する。こちらはスクエアタイプのメタルフレームでカラーはシルバーで。テンプルはグレー。ロゴが入っており内側はラメでダブルFモノグラムデザインされています。

  • 2
    26,400円 (16% off) 31,460円(税込)

    1925年に誕生しイタリアを代表する世界的ファッションブランド、FENDI(フェンディ)。「F」を組み合わせた「ダブルF モノグラム」がよく知られています。こちらのフレームもテンプルがダブルFモノグラムのデザインです。 エレガンスでありながら自由なデザインはアイウェアにおいても独創性とモダンさを提案しています。こちらはスクエアタイプのメタルフレームでカラーはゴールドでテンプルがカーキです。バネ蝶番なのでかけ心地も軽く長時間掛けていても疲れにくいフレームです。

  • 3
    26,400円 (16% off) 31,460円(税込)

    1925年に誕生しイタリアを代表する世界的ファッションブランド、FENDI(フェンディ)。「F」を組み合わせた「ダブルF モノグラム」がよく知られています。こちらのフレームもテンプルがダブルFモノグラムのデザインです。 エレガンスでありながら自由なデザインはアイウェアにおいても独創性とモダンさを提案しています。こちらはスクエアタイプのメタルフレームでカラーはガンメタルでテンプルがブラックです。バネ蝶番なのでかけ心地も軽く長時間掛けていても疲れにくいフレームです。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

金治郎

鯖江の磨き職人―増永金治郎―の名前を冠した匠の眼鏡、金治郎(Kinjiro)は55年間磨きの工程を担当し、卓越した技により様々なメガネを創りだしてきました。
昔主流であり、現在の市場では希少になったセルロイド製のメガネを復刻した際、金治郎(Kinjiro)への畏敬を籠めてつけられ、他の追随を許さない匠の技術が、日本製、鯖江ならではのブリッジの磨きの美しさに現れています。

ドゥアン

テンプルやヨロイ部分に特殊素材「GUMMETAL(ゴムメタル)」を使用。ゴムのように柔らかくしなやか・チタン合金よりも高強度な素材で、世界トップクラスのかけ心地を追求しています。
ふわりと包み込むような装用感、シンプルで無駄のないデザインは、ビジネスシーンでも活躍。オンからオフまで一日中快適に過ごせるアイウェアです。

オニメガネ

「最高のふつう」をコンセプトに掲げる福井県鯖江市発のブランド。
ビジネスにもプライベートにも使い回せるオーセンティックなデザインは、年齢・性別を問わず顔になじみます。シンプルで上質ながらも手に取りやすい価格なので、初めて国産メガネをかける方のエントリーモデルにもおすすめです。