急成長する「JINS(ジンズ)」メガネについての口コミと評判:購入を迷っているすべての方へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メガネの常識を突き破る——。

そう目標を掲げ、メガネ業界に革命を起こし続けるJINS(ジンズ)。田中仁社長率いるJINS(ジンズ)は新しい「メガネ」のあり方を提案し続け、2009年の業態改革以降、様々なヒット商品を世に送り出しています。

JINS(ジンズ)は店舗数もここ3年で約2.5倍に拡大、国内に約160店舗を展開し、2010年には中国にも進出しました。今回は、そんな急成長を続けるブランド、JINS(ジンズ)に関する気になる口コミや評判について調べてみました。

その価格で注目を集めるJINS(ジンズ)

JINS(ジンズ)で話題になるのは商品の価格。その安さ故に、常にJINS(ジンズ)に関する口コミや評判に注目が集まっています。

今回は、価格のほかにも、JINS(ジンズ)のメガネの質や店員の接客時の対応、アフターケアといった顧客の気になる所の口コミ・評判を徹底的に明らかにしていきます。

そもそもJINS(ジンズ)とは?

JINS(ジンズ)は株式会社JIN(ジェーアイエヌ)が運営するメガネチェーン店。ブランドの名前は、社長である田中仁氏に因んでJINS(ジンズ)と名付けられています。

JINS(ジンズ)は2001年にメガネ業界に参画し、フレームとレンズを併せて3万円以上したメガネが主流だった当時に、1万円以下のメガネを販売し、大きな話題を呼びました。競合のZoff(ゾフ)と共に、「安いメガネ」を市場に定着させ、現在のメガネ業界の主流となるブランドとして認知されるJINS(ジンズ)。

軽量メガネという新たなジャンルを拓いたJINS(ジンズ)

リーマンショックの影響を受けた後で2009年に業態改革を行ったJINS(ジンズ)は、シリーズ累計で300万本を販売し、後に「軽量メガネ」という新しいジャンルを生み出す事となる「エアフレーム」も開発します。

これを筆頭に、各種スポーツメガネ、最近話題のPCメガネ「JINS PC」と、新たなジャンルのメガネを次々に市場に投入していくことになりました。JINS(ジンズ)は従来の視力矯正器具としてのメガネのみならず、視力の良い人がかけるメガネ「機能性アイウェア」の市場を創出し、メガネ業界の革命児となっています。

JINS(ジンズ)の口コミ・評判

Zoff(ゾフ)と共に「安いメガネ」を定着させ、メガネ業界を牽引するJINS(ジンズ)。その高い注目度と知名度の高さから、JINS(ジンズ)の口コミ・評判はネット上で良く見かけられます。

今回は数あるJINS(ジンズ)の口コミ・評判の中から買う際に気になるポイントに触れているものを幾つか選んでご紹介します。

フレームが軽くておしゃれですね。デザインがかわいいものもあるので、眼鏡でおしゃれしたい方にも好まれます。最近、人気があるようで雑誌でもよく広告が載っていますね。価格もほかのブランドにくらべて安いです。眼鏡というと、昔はとても高かったんですが、だんだん安いものが出てきたな、というイメージをこのブランドでは持っています。

商品のデザインは価格を考えれば秀逸で、購入時の店員の対応の良さ、納品時間の早さも良いです。ただし、修理対応は最悪です。当方過失による破損(鼻あて部分)だったので、有償修理については当然納得していますが、修理費用は新品の眼鏡が購入できるほど高額、納期も2週間、店舗修理は不可など普通の眼鏡屋さんでは考えられない対応でした。店員の方の提案も新しい眼鏡の購入を勧めることばかりで、「眼鏡を長く愛用してもらいたい」などという自社商品への自信が全く感じられません。

当方、眼鏡修理については素人ですが、20年以上いろいろな眼鏡を使用してきたユーザーとして、造りを見る限り、部品交換さえすれば簡単に直るように思えるもので、眼鏡の修理は初めから想定していないのではないか?とさえ思える対応でした。デザインや軽いフレームなど使用感が良いだけに残念です。購入した眼鏡を長く、修理しながらも愛用し続けたいという方にはお奨めできないお店です。逆に、頻繁に眼鏡の買替をする方や、予備用眼鏡として購入を検討されている方には良いお店です。私はもう二度と購入する気はありませんが。

ちょっと気分転換に眼鏡を変えたいときに購入しています。フレームも芸能人とのコラボ版や、エヴァバージョンなど、眼鏡好きやそうでないお客さんにも眼鏡を買いたいと思わせるような素敵な企画アイテムがあります。先日、こちらで益若モデルの眼鏡を度入りレンズで作りましたが、8000円くらいでつくれました!とてもお洒落で、気に入っています。アフターフォローも良いようですので、また違った印象の眼鏡を作りたいなぁ。。。

メガネを作って数日で、下を向くとズレ落ちがひどく、気になってお店に調整をお願いしに行った。その場ですぐ直してもらったが、やはりすぐにまたズレ落ちが。後日また調整に行き。でもやっぱり駄目。ダメ元の3回目で調整してもらったら、直りました。それぞれ別の店員が対応してくれましたが、3回目の方と前2回の方たちは、そもそもメガネの調整する場所が違っていました。店員でかなりメガネについての知識に差があるように感じました。ただ、対応はどの方も親切でよかったです。

以上がネット上でのJINS(ジンズ)の口コミ・評判の抜粋になります。

JINS(ジンズ)の口コミ・評判への総括

今回はJINS(ジンズ)の口コミ・評判を見てきました。流石はJINS(ジンズ)、メガネ業界を引っ張る存在だけあってメガネ自体の評価はかなり高いようです。

安い割に質が高いのはもちろん、そのデザイン性の高さや頻繁に発売されるコラボメガネの存在もJINS(ジンズ)のメガネが高い評価を受ける理由となっています。店舗での接客サービスに関しては、基本的に店員も熱心な姿勢が感じられるようですが、店員によってはメガネに関する知識が不足しており、特にメガネのアフターケアに関しては難が残るようです。

安価で質の高いメガネを供給し、高い評価を誇るJINS(ジンズ)。アフターケアの質を向上させ、日本のメガネ業界を活気付ける存在であって欲しいと思います。

メガネ通販 Oh My Glassesでは、競合のZoff(ゾフ)眼鏡市場の口コミ・評価もまとめているので、興味のある方は是非ご覧下さい。

今回の記事は、
いかがでしたか?

OMGブログは日々「旬のメガネ情報」をお届けしている、メガネを愛する人のためのメディアです。もし「いいね!」「オシャレ!」と感じたら、ぜひお友達にも紹介してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事についているタグ

この記事を書いた人

OMGで一緒にメディアを作りませんか?