ツェツェ(tse tse)の人気モデル

ツェツェ(tse tse)の人気モデルです。

ツェツェ(tse tse)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    32,400円 (税込)

    ツェツェ(tsetse)は「ノーコンセプト」をテーマとした、既成概念にとらわれないスタンスで眼鏡作りをしている日本のメーカーです。独創的でありながら、常に流行を取り入れたデザインは多くのファンを生んでいます。このツェツェ(tsetse)T2301-3もそんな独自のコンセプトで生み出された作品です。フロントデザインは細めのスクエアで、ブリッジとリムが一体のホワイトカラーのメタルシートで作成されており、見た目に比べてとても軽く仕上がっております。テンプルはセル素材となり、表面はブラック、裏面はホワイトを基調としたモザイク風の柄となっております。

  • 2
    25,920円 (税込)

    ツェツェ T108-5 tse tse(ツェツェ)は、1998年デビューの日本のメガネブランド。日本製にはこだわりながらも、「ノーコンセプト」であることをテーマとし、常に自由で制約の無い自由なデザインを重視したフレームを生み出している。細部にまでいたるデザインと性能は、『日本が誇るメガネの聖地』鯖江の職人が持つ一流の技術によって支えられている。一時期、ブランドとしての活動を中止していたが、2009年に復活。今後の展開が楽しみなブランドです。

  • 3
    25,920円 (税込)

    ツェツェ T108-2 tse tse(ツェツェ)は、1998年デビューの日本のメガネブランド。日本製にはこだわりながらも、「ノーコンセプト」であることをテーマとし、常に自由で制約の無い自由なデザインを重視したフレームを生み出している。細部にまでいたるデザインと性能は、『日本が誇るメガネの聖地』鯖江の職人が持つ一流の技術によって支えられている。一時期、ブランドとしての活動を中止していたが、2009年に復活。今後の展開が楽しみなブランドです。

ツェツェ(tse tse)のサングラスの人気モデル

  • 1
    41,040円 (税込)

    tse tse(ツェツェ)は、1998年デビューの日本のメガネブランド。日本製にはこだわりながらも、「ノーコンセプト」であることをテーマとし、常に自由で制約の無い自由なデザインを重視したフレームを生み出している。細部にまでいたるデザインと性能は、『日本が誇るメガネの聖地』鯖江の職人が持つ一流の技術によって支えられている。一時期、ブランドとしての活動を中止していたが、2009年に復活。今後の展開が楽しみなブランドだ。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ハンドメイドアイテム

ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)は職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸し出しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴です。掛け心地にも優れ、洗練されたクラシカルな雰囲気を感じさせるハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)は長年多くの人から愛されています。

銘品晴夫作

銘品晴夫作(MeihinHaruoSaku)は、セルフレームの代名詞とも言える技術力を結集したアイウェアブランドです。フロント・テンプルともに6mmもある生地より一枚一枚手磨きで削りだし生成されるフォルムと美しさが感じられる素材の艶は他ブランドの追随を許しません。知る人ぞ知るこだわりのブランドとなっています。

ドゥアン

テンプルやヨロイ部分にゴムのように柔らかく、しなやかで、しかもチタン合金よりも高強度な素材GUMMETAL(ゴムメタル)を使用し、世界で最も優れた「かけごごち」を追求するドゥアン(DUN)。
弾力性/加工性に優れ、限りなく人体に優しい合金で、ポテンシャルを引き出しながらハイレベルなデザインを施し、まるでふわりと包み込まれる様な、優しいしなやかな「かけごごち」を感じとって頂けます。

オニメガネ

昭和27創業の老舗問屋が「いいめがねをしよう。」 をコンセプトに掲げスタートさせた新ブランド、オニメガネ(Onimegane®)。
部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手作りする、上質でシンプルなオニメガネ(Onimegane®)は、組み立てだけのMade In Japanとは一線を画す、福井県鯖江市の職人達による「鬼気迫る」モノづくりから生み出されているブランドです。