ジルスチュアートとは

JILL STUART/ジルスチュアートは同名のデザイナーの名を冠したアメリカ発のファッションブランド。元々ファッションブランドを手掛けていた両親の下に生まれ、幼い頃より服やバッグのデザインに興味を持ち、触れていたという氏による、刺繍やフリルをあしらったフェミニンで可愛らしい製品で世界中にファンを獲得しています。 15歳の時点で既に百貨店で自身のコレクションを販売していたJILL STUART/ジルスチュアートはデザインスクールを卒業後、1993年のニューヨークコレクションでのデビューと同時にブランドを設立。おしゃれ好きの高校生を主人公とした、95年公開の青春コメディー映画『クルーレス』にて、主演アリシア・シルバーストンも着用する衣装を担当すると、女の子らしいファッショナブルなスタイルで旋風を巻き起こしました。 その後、「CUTE・PRETTY・SEXY」をキーワードにランウェイショーの開催等、順調にキャリアを重ねると、現在のJILL STUART/ジルスチュアートのイメージである”Pretty Girl”をテーマとしたコレクションを確立。「自分で着たい服を作っている」と語る抜群のセンスを持つ彼女は、ヴェンテージコレクターとしても知られ、時代を超えた優雅で普遍的なエッセンスを上手く取り入れています。トレンドに左右されず、自分に似合う物を選び、個性を引き出すことを信条とするJILL STUART/ジルスチュアートらしさをデザインに反映しているのです。 1997年とブランド設立から比較的早い段階で進出する等、日本との関係も非常に深いJILL STUART/ジルスチュアート。アジアでのライセンスを持つサンエーインターナショナル(コスメ・香水のライセンスはコーセーが取得)によって2005年に子供向けのラインをスタートすると、2008年には親ブランドの可愛らしいデザインはそのままに、若年層に向けて価格を抑えたセカンドラインを打ち出し、精力的に活動しています。 最近では、お茶をしながら限定アイテムを始めとするプロダクトを楽しむことが出来る「JILL STUART Cafe」の出店で話題を集めており、20代、30代の流行に敏感な女性を中心に本国にも勝る支持を得ています。

JILL STUART/ジルスチュアートのメガネ

JILL STUART/ジルスチュアートが”可愛い”を求める女の子のニーズを満たす為に打ち出すメガネコレクション。定番のレンズシェイプをベースとして、テンプルにフェミニンな模様と”Jill”のロゴをあしらったフレームは、視覚的にも女の子の幸福感を満たす1つのファッションアイテム。 “着ける人が素敵に見える”ことをテーマに、女性の目元を彩るメガネは透明感とセクシーさを引き出します。豊富なマークのデザインも嬉しい女性に大人気のコレクションです。

人気ランキング

ジルスチュアートの人気ランキングです。

メガネフレームの人気ランキング

他のブランドを探す