フェイスフォント(Face Fonts)の人気モデル

フェイスフォント(Face Fonts)の人気モデルです。

フェイスフォント(Face Fonts)のメガネフレームの人気モデル

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

角矢甚治郎

熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地の磨きに職人技あり。セルフレームの手造り眼鏡に一業一貫すること三十有余年・・・セル職人"角矢甚治郎"。非常に複雑な作業工程を一人でこなす匠の技は、セル職人の中でも突出した存在であり、その熟練された職人技法は、型出し・やすりがけから最終の磨き作業まで、一切機械に頼らず、一本一本を丹念に仕上げられています。今では希少価値である、"本セルロイド生地" と"七枚蝶番" を継承する甚治郎フレーム、原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいセルロイド生地にとことんこだわり、職人としての技術と努力の結晶が造り出した鯖江職人ブランド。

レスザンヒューマン

レスザンヒューマン(less than human)=「人間以下」。という衝撃的な名を冠する日本のメガネブランド。
メガネ業界で活躍していたデザイナーが集まって生み出されるプロダクトは、日本のみならず世界でも高い評価を受けており、「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾」をコンセプトに掲げる通り、独特で斬新、強烈な個性を持ったメガネを造り出し、業界に驚きを与え続けているブランドです。アニメライクなアンダーリム、闇金ウシジマくんモデル、攻殻機動隊コラボなど個性的なメガネを毎シーズン創り出しています。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

ジャポニスム

1996年に誕生したJAPONISM(ジャポニスム)は、高品質な日本製にこだわるだけでなく、世界水準の機能性と実用性をシンプルに追求するアイウェアブランドです。その洗練された技術力は、日本だけでなく海外からも熱い視線を浴びています。今、日本から世界へムーブメントを起こす有数のアイウェアブランドです。


オーマイグラスの国産オリジナルブランド


Oh My Glasses TOKYO

2015年にスタートした、オーマイグラス株式会社が日本だけでなく世界に展開するオリジナルアイウェアブランド。
日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまかけて『ていねいな眼鏡』を作り上げています。
私たちオーマイグラスはITのチカラで流通を効率化し、ムダな中間コストをカット。買い手にとっても、作り手にとっても、世界にとってもフェアな価格を実現しました。
ていねいな眼鏡を、適正な価格で。世界に開かれたインターネット発の企業だからこそ、できること。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

本田圭佑×オーマイグラスによる、社会貢献型サングラスブランド“PAGE(ペイジ)”。
サングラスを通じた社会貢献の新しい形を目指し、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。