これでメガネがずれる悩みも解決!メガネ滑り防止アイテムいろいろ| メガネスタイルマガジンOMG PRESS

これでメガネがずれる悩みも解決!メガネ滑り防止アイテムいろいろ


普段から視力が悪いとか、目は悪くないけどファッションとしてなどでメガネをかけている人はいますが、メガネ使用者にとって共通の悩みがかけているメガネがだんだんずれていくことです。そんな悩みを持つメガネ使用者にメガネの滑り止め方法を4つ紹介します。

 

1cm程度のアイテムがずれを防止!シリコンシール

1cm程度のアイテムがずれを防止!シリコンシール

◆セルシールU/S、M、Lサイズ 600円(税抜)

メガネがずれる原因にひとつに、鼻が低い人がメガネをかけると鼻にひっかかりにくいというのが挙げられます。そのため、かけているとだんだんとずれてゆき、特に汗っかきな体質の人は汗で滑って、さらにずれやすくなります。ずれ防止としてメガネには鼻あてがついているメガネもありますが、それでも鼻が低い人は、どうしてもかけているうちにずれてしまいます。
そこで、ずれ防止策のアイテムが滑り止め防止用のシリコンシールです。1cmほどの小さいシールですが、このシールを鼻あてに装着してメガネをかけてみると、鼻と鼻あてのフィット感が増し、シリコン素材のため滑り止め効果は抜群です。シリコン素材は弾力性があり、鼻に触れても違和感があり、フィット感も心地よい作りです。

【セルシールU】 は、オーマイグラス東京の直営店でもご購入いただけます >>

 

ただ装着するだけでずれが止まる!眼鏡固定リングって何?

めがね固定リング

メガネ使用者の悩みのひとつが、運動など激しい動きをする際のメガネ装着です。視力が悪いことに影響のない運動ならいいですが、スポーツで目が悪い場合は不便な競技もあります。だからといって、メガネを装着したままだと、激しい動きや接触などがある競技では、どうしてもプレイに集中できずに不便な思いをします。
そこで登場したのが、メガネの滑り止めに強い効果を発揮する眼鏡固定リングです。直径1.5cmほどの樹皮素材でできた小さいリングをフレームのつる部分にそれぞれ左右に2つ装着するだけで、メガネ装着の際、ほとんどメガネがずれなくなります。価格が安いため早く劣化しますが、ずれ防止の効果は抜群なので、激しいスポーツの際にメガネを使用しても安心してスポーツに没頭できます。

画像引用元(Amazon.com

 

メガネと顔をがっちりと固定!メガネロック

メガネと顔をがっちりと固定!メガネロック

メガネ滑り防止に効果を発揮するもうひとつのアイテムがメガネスロックです。まず、樹皮やシリコン素材でできた3cmほどの棒状のものを、つる部分に左右それぞれ取り付けます。
そして、メガネをかけて、メガネスロックをスライドさせて、耳の後ろに来るようにして固定します。メガネロックにより顔にメガネがしっかりと固定され、メガネがずれなくなるという仕組みです。がっちりと固定されることになるので、顔が窮屈になる心配がありますが、シリコンや樹皮素材のメガネストッパーは、耳へのフィット感も心地よく、違和感なくメガネを顔に固定します。メガネロックを使い始めた最初の頃は、メガネの取り外しの際に手間取りますが、値段も安く、メガネの滑り防止に大いに役立つ強い味方です。

画像引用元(Amazon.com

 

メガネ使用者の心強い味方!眼鏡店に相談しよう

メガネ使用者の心強い味方!眼鏡店に相談しよう
メガネがずれやすい人の原因に、使用しているメガネの劣化、不具合があります。長年メガネを使用していると各パーツのネジがゆるんだり、鼻あてやフレームがゆがんだりするという症状が起こります。また、メガネの専門店でなく、ディスカウントショップやネット販売などで、実際に装着する前に値段の安さや見た目の格好よさにひかれてメガネを購入してしまい、サイズが顔に合っていないメガネを使用している方も少なくはありません。そこで、メガネ専門店に行って、メガネのメンテナンスやメガネに関する相談をすることをおすすめします。専門家の豊富な知識によるアドバイスはためになること間違いなしです。

 

 

様々なアイテムを駆使してメガネ滑り止め防止を!

様々なアイテムを駆使してメガネ滑り止め防止を!


今では様々なアイテムが販売され、メガネの滑り止め防止に活躍しています。自分で滑り止め対策をするのもいいですが、どうしても日々のメガネ使用に違和感があった場合は、専門店に相談をしましょう。愛的なメガネ生活の強い味方となってくれるはずです。