【比較写真あり】『ちょっとの違いでこんなに変わる!』同じモデルの色違いをかけ比べてみた

 

似合うメガネを選ぶ時、皆さんはどのようなポイントに注意して選びますか?
多くの方が「フレームの形」と答えるのではないでしょうか。

OMG PRESSではこれまでも、フレームの形と似合う顔型についてご紹介してきました。

 

【メガネ屋監修】顔型からみる『自分に似合うメガネ』の見つけ方

今やメガネはファッションアイテムの一つ。「よく見えるか?」よりも「よく見られるか?」が重視される時代と言っても過言ではありません。

どんなシーンにおいても自分に似合うメガネをかけることが大切。

今回のOMG PRESSでは、似合うメガネの選び方をご紹介します!

 

【もう迷わない!】面長さんがメガネを選ぶときのコツ&おすすめメガネ

面長をカバーするには、顔の縦幅を短く見せるのが鉄則。

前髪を作ったり、ひし型のヘアスタイルを意識したりと、髪型を工夫している人も多いですよね。同じように、メガネでも面長はカバーできるんです。

今回は、面長さんがメガネを選ぶときのコツをまとめました。

「顔の長さが目立つから、どうせメガネは似合わない」

「どんなメガネをかければいいのか、全然分からない!」

そう思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

一方でフレームの形と同じぐらい大切なポイントがあります。

 

 

それが「フレームのカラー」です。

 

 

同じフレームでも、細かいディテールの色が違うだけでも、顔の印象がグッと変わることもあるのです。

今回のOMG PRESSでは、様々なフレームのカラー違いをかけ比べ。同じフレームでも、カラーが違うだけでどれだけ印象が変わるかをご紹介します。

実際にかけ比べてみた!

わずかなフレームの色の違いが、顔の印象をどれぐらい影響するのかを調べるため、OMG PRESSライターのレイナが、実際に同じ形の色違いフレームをかけ比べてみました!

また髪の色が明るい方に向けて、実際に髪色を明るくした際、フレームの印象がどこまで変わるのかも試してみました!

クリアフレーム

こちらはブロウタイプのクリアフレームです。「グレー&シルバー」「オリーブ&ゴールド」のフレームをかけ比べてみました。

温かみのある光の下では、少し違いが分かりにくいこちらのフレーム。しかし、角度や光の当たり具合によって、色が大きく変わって見えます。

グレー&シルバーのフレームは、メンズライクなクールで引き締まった印象。一方でオリーブ&ゴールドのフレームは、顔の色に馴染んだ穏やかな印象になります。

Oh My Glasses TOKYO Roy(グレー&シルバー)

商品詳細ページはこちらから!

Oh My Glasses TOKYO Roy(オリーブ&ゴールド)

商品詳細ページはこちらから!

クラウンパント

クラウンパントはリムの上部分が、一直線に切れたようなデザイン。独特なデザインですが、フランスでは古くから親しまれています。

「ブラック&ゴールド」「デミ&ゴールド」のかけ比べ。テンプルは同じゴールドでも、フロント部分のカラーリングで印象は大きく変わります。

ブラックはシックな印象なのに対して、デミをかけると親しみやすい印象です。

髪色が変わるとこんな感じ!

髪色を明るくすると、ブラックのフレームがよりクッキリと見えます。反対に黒髪の方は、デミブラウンがややハッキリと見えます。

Oh My Glasses TOKYO Barry (デミ&ゴールド)

商品詳細ページはこちらから!

Oh My Glasses TOKYO Barry (ブラック&ゴールド)

商品詳細ページはこちらから!

ラウンド

今度は「ブラック&ゴールド」「ブラック」をかけ比べました。どちらもフロントはブラックですが、ブリッジとテンプルの色が異なるだけで、印象が大きく変わります。

ゴールドの方が肌馴染みがよく、ブラックはメリハリのある印象になります。

ブラックの方の色はツヤ感を抑えたマットな仕上がりになっていますので、より主張の強い風合いに見えます。

髪色が変わるとこんな感じ!

ブラックのフレームは、髪色を明るくすると軽い印象に。ブラック&ゴールドは落ち着いた印象になります。ブラックは「無難な色」と思われがちですが、髪色が明るいとカジュアルな印象も与えられます。

Oh My Glasses TOKYO Neal2(ブラック&ゴールド)

商品詳細ページはこちらから!

Oh My Glasses TOKYO Neal2(ブラック)

商品詳細ページはこちらから!

厚みのあるメタルのボストン

フロントに厚みを持たせた「ゴールド」と「シルバー」のボストンフレームのかけ比べです。厚みがある分、より色のインパクトが強くなります。

肌馴染みの良いゴールドに対して、シルバーは涼しげな印象に。厚みがある分、角度によって表情も大きく変わります。

Oh My Glasses TOKYO Lester(ゴールド)

商品詳細ページはこちらから!

Oh My Glasses TOKYO Lester(シルバー)

商品詳細ページはこちらから!

セルフレームのボストン

一見するとどちらも同じブラウンですが、片方はデミ柄でもう片方はササと呼ばれる柄になっています。デミはべっ甲、ササは「笹竹」を連想させることで付けられた柄の名前です。

こちらの画像ではデミの方が明るく、ササの方が深い色合いです。

髪色を明るくするとこんな感じ!

2本どちらも、髪色が暗いとフレームの色自体も落ち着いた印象に見えますが、髪色が明るいとハッキリとした印象になります。

Oh My Glasses TOKYO omg-114 Doris(デミブラウン)

商品詳細ページはこちらから!

Oh My Glasses TOKYO omg-114 Doris(ササブラウン)

商品詳細ページはこちらから!

お店でメガネを選ぶポイント

外に出てかけ比べてみる

オレンジ色の照明の下で、シルバーのフレームがゴールドに見えてしまうように、店内の照明の色によって、フレームの色が全く変わって見えることがあります。

そこでオススメのなのが、お店の外に出てかけ比べてみることです。自然光の下なら、より本来の色に近い状態で見ることができます。店員さんに相談し、外に出てみましょう。

写真を撮って比べてみる

どちらの色にしようか迷った時は、同じ条件下で違うカラーリングを試してみましょう。近視の方は携帯電話などで写真を撮り、後で見比べてみるのもオススメです。

いつも通りの格好で選ぶ

髪型やメイク、服によってもメガネをかけた時の印象が異なります。できるだけ普段よくするファッションでメガネを選ぶと良いでしょう。

【メガネ屋監修】店員さんと上手に選ぼう!大人のオシャレなメガネ探し

メガネは顔の一部となって、人の印象を大きく左右するアイテムです。せっかく買うのなら、いつもの自分をひと味違った雰囲気にしてくれるメガネを選びたいもの。大人の方ほど、上質で長く使える一本を持っておきたいと考える人は多いのではないでしょうか?

オシャレなメガネを選ぶには、お店に足を運んでじっくりと選ぶことも大切。特に店員さんのアドバイスを聞くことは大きなポイントの一つです。そこで今回のOMG PRESSでは、店員さんと上手にメガネを探す方法をご紹介します!

 


\\自宅で試着できるサービスを使ってみませんか?//

 

「お店で選んだ時はいい感じだったのに、家で見てみるとアレ…?」

 

と思った経験はありませんか?
そんな経験をお持ちの方に便利なのが、オーマイグラスの試着サービスです。

お好きなフレームを最大5本まで自宅に試着できます!

オーマイグラスの試着サービス

WEBで申込み!最大5本まで自宅で試着可能!
詳しくはこちらから!

インターネットでお申し込みが可能。郵送で自宅に届き、試着が終われば返却キッドに入れて送り返すだけの簡単なサービス。

お店に行く時間がない方や、店員さんとのやりとりが苦手…そんな方にオススメです。

この機会にぜひお試しください!