「JAPONISM(ジャポニズム)」が登場予定!11月12日のNHK番組イッピンは鯖江のメガネ特集

イッピン
(Photo:NHK番組イッピン)

NHKが放送しているテレビ番組「イッピン」。毎週、日本ならではの伝統技術、地場パワーを生かした「イッピン(「逸品」「一品」)」を紹介する番組の、BSプレミアム11月12日午後7時30分~午後8時00分の回で、福井県鯖江のメガネが特集されます!

今年8月の「好きだモノ。。。」でのメガネ特集に続き、再度NHKの番組でメガネの登場になります。「好きだモノ。。。」では、映画スターたちが引き出したメガネの魅力やメガネの歴史などが紹介されましたが、今回のメガネ特集では特に鯖江にフォーカスして放送されます。

福井県鯖江のメガネを特集

国産メガネフレームの9割以上を生産しており、世界的にも知られるメガネの一大生産地である鯖江。これまで鯖江のメガネについてはOMG Pressでも何度か紹介してきました。

メガネ生産における長い歴史を持ち、高い掛け心地と優れたデザイン性を誇る鯖江のメガネ。近年流行しているセルロイド製のフレームや、最先端技術を用いたチタン製のメガネフレーム、厚さがわずか2ミリしかない眼鏡など、多様な魅力を放つメガネの魅力を、女優・緒川たまきさんが紹介する、といった内容になっているそうです。

番組には、ボストンクラブが手がけるアイウェアブランド「JAPONISM(ジャポニズム)」が登場する予定だとか。JAPONISM(ジャポニズム)は、最近だと法律ドラマ「リーガル・ハイ」に弁護士役で登場する生瀬勝久さんがかける知的なメガネとしても知られています。

「JAPONISM(ジャポニズム)」は、もともと「日本に心酔する」といった意味を持つ言葉で、このブランドの名前は19世紀末、日本美術が西洋美術、欧米ファッションなどに影響を与えたムーブメント“ジャポニスム”に由来しています。

JAPONISM(ジャポニズム)は、「 日本的モダン 」をコンセプトとしており、一つ一つのモデルに日本最高の技巧を凝らした高い品質の高さ、シンプル、デザイン性に機能性と実用性が付加されているブランドです。

NHK番組「イッピン」

イッピンでは、「ものづくり大国」日本の結晶とも言える優れたプロダクトを紹介するテレビ番組。織物、チーズ、刃物など、紹介する製品は多岐にわたっています。ひょっとしたら過去放送の回ではみなさんの出身地近くの名産が特集されているかもしれません。

この番組内ではそんな日本各地で生産される「イッピン」の人気の理由を探るため、イッピンリサーチャーが生産現場を訪れます。現場で実践されている科学的なアプローチや、驚きの技術に映像で迫り、すぐれたモノづくりの秘密を解き明かしていきます。

鯖江のメガネを支える技術や情熱に触れたら、職人技によって生み出されるメガネがより魅力的に映るようになるかもしれません!

鯖江のメガネと言えば、この秋から放送されているテレビアニメ「メガネブ!」は「日本総メガネ化計画」をテーマに掲げながら、鯖江市の協力を得て制作されています。鯖江に関心を持たれた方はこちらもチェックしてみるといいかもしれません。

おぎやはぎの矢作兼さんも、

「鯖江のメガネをかけなきゃ本物じゃない。」

とコメントする鯖江産のメガネ。そのメガネの真髄を知るためにも、今週の日曜日はNHKの「イッピン!」を要チェックです!