ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

緑豊かな住宅都市・国立の人気メガネショップまとめ

670×330_01

こんにちは。今回は東京国立市で人気のメガネショップをご紹介します。

国立は矢川緑地など自然豊かな場所がポツポツと点在しており、休みの日に散歩するのに最適な地域の1つです。少しゆっくりしながら、メガネもチェックしたいなぁと思った時のご参考に。

STRUT(ストラット)

国立 メガネ

引用元:http://www.strut-esp.com/shop.html

室内は木目調で統一され、国立の自然溢れる空間とマッチしていますね。取扱いブランドはフランス、イギリス、アメリカ、日本などの高級ブランドを用意。

店内と同様にメガネも落ち着いた印象のものが多いです。日本人女性に最適なメガネもチョイスしてあるそうで、定期的にテーマを決めてキャンペーンも開催しています。

国立 メガネ

引用元:http://blog.strut-esp.com

JEYES メガネ

引用元:http://tr-service.jp/service/index.html/p>

韓国人のメガネ士も居る、国立のメガネショップ。なんといっても、ここのショップのウリはメガネの安さ。メガネ一式で2,625円とおそらく、日本で最も安いショップのひとつでしょう。

メガネが安いのにも関わらず、しっかりと眼鏡士国家資格取得者もいらっしゃるので、店員さんと相談しながら自分に合ったメガネが選べるのもよいですね。2,625円ではないですが、Diorやレイバンなど定番のメガネも取り扱っています。

国立 メガネ

引用元:http://rakuten.co.jp

メガネライフ

国立 メガネ

引用元:http://www.megane-life.co.jp/docs/shop_list/index.html

3万円から5万円ほどのちょっとお高めのメガネを数多く取り揃えているメガネライフ。グッチやプラダ、ブルガリなど高級ブランドのメガネが充実しています。

カラフルでちょっと派手だったり、他の人と被らない斬新なデザインのメガネが欲しいというよりはちゃんとしたブランドメガネが欲しい方にオススメのショップですね。因みに、メガネライフは今年2月から飲食事業も展開しているそうです。

国立 メガネ

引用元:http://www.megane-life.co.jp/docs/shop_list/index.html

 PARIS MIKI

国立 メガネ

引用元:http://www.paris-miki.co.jp/

いわずとしれたPARIS MIKI。メガネの質から、アフターサポートまでどれをとっても文句なしのショップですね。自社ブランドも数多く持ち、色々な世代の方に合わせたメガネを提供してくれています。

キッズ向け、女性向け、男性向けなど豊富な品揃えなので、家族でメガネを買いに行きたい方にオススメです。

国立 メガネ

引用元:http://www.paris-miki.co.jp/glasses/product/1121006

以上、国立のメガネショップをご紹介しました。近くにお住まいの方、そうでない方も国立に行かれる際は参考にしてみて下さい。

670×330_01