学生が集う「青年の街」・町田のおしゃれなメガネショップに迫る!

東京都町田市は、バブル経済期以降、東京都区部からの私立大学の転入が進み、現在も私立大学や一貫校が点在するなど「青年の街」の色が見られる市です。今回は、町田市にあるメガネショップについてご紹介しましょう。

ハセガワメガネ

ハセガワメガネは、小田急線『玉川学園前駅』南口を出て、線路沿いを町田方面に5分ほど歩くと見えてきます。約20坪の店内には、ゆったりとした空間が広がっており、落ち着いてメガネを選びたい人にはぴったりの場所といえるでしょう。

引用元:http://www.hasegawamegane.com/cgi-bin/hasegawamegane.com/sitemaker.cgi?mode=page&page=page1&category=0

そんなハセガワメガネで取り扱っているブランドの1つが、Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)のメガネです。

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、世界的に有名な、100年以上の歴史を誇るイタリア発のファッションブランド。最高の品質と熟練した職人技、そして創造的で革新的なデザインを兼ね備えています。

【Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ) 2142B-144_13】

引用元:http://www.salvatoreferragamo.it/jp/#itemId=2142B-144_13&folderId=/jp/women/eyewear&

上品で大人の雰囲気漂うフレームでありながら、快適なかけ心地もかね備えたSalvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、クオリティーにこだわる大人の女性を、エレガントに彩ります。自分へのご褒美に、大切な人への贈り物にいかがでしょうか。

オグラ眼鏡店

続いて、オグラ眼鏡店について見ていきましょう。オグラ眼鏡店は、人々の生活の質、生き方の質を高めるため、視機能の分野で、お客様に高い価値を提供し、積極的に社会に貢献することをポリシーとしています。

引用元:http://www.ogura-megane.co.jp/cgi-bin/shop/detail.cgi?n=1

そんなオグラ眼鏡店が取り扱っているブランドが、HAMAMOTO(ハマモト)です。HAMAMOTO(ハマモト)は、国内有数のメガネ産地、鯖江を拠点としています。匠の技と最新技術を融合し、究極のかけ心地を完成させました。

【HAMAMOTO(ハマモト) HT-502 C-4】

引用元:http://www.hamatec.co.jp/privatebrand/ht502_c4.html

特殊プレスを施した金属枠を挟み込んだフロント部が、このコレクションの最大の特徴。アセテートの素材感は生かしながら、極限の薄さを実現。より軽く、より薄く、より心地よく。裏表でカラーリングの変化をつけるなど、細部にこだわりがみられる商品です。

和真メガネ

最後は、和真についてご紹介。和真は、真に喜ばれ、心をとらえる眼鏡店を目指しています。それを実現するため、メガネを吟味しやすい環境を作るなど、店舗内装にもこだわっています。

引用元:http://www.washin-optical.co.jp/shop_list/urawa/index.html

そんな和真にはオリジナルブランドが多数存在します。今回ご紹介するブランドは、その名も「和真」。日本の最新技術と、和真のこだわりである高い品質・機能性を備えたブランドです。

【和真 WM-1030】

引用元:http://www.washin-optical.co.jp/glasses/original/washin/wm_1030.html

バネ部とテンプルのスリットデザインの連続性が、和を感じさせます。和をとことんまで追求した和真は、日本人の気質に合ったメガネブランドといえるでしょう。

今回は、町田にあるメガネショップをご紹介しました。お近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。