第25回 iOFT日本メガネ ベストドレッサー賞 受賞者決定

メガネ ファッション iOFT ベストドレッサー賞

今年も、メガネファッション界の一大イベント、メガネの国際総合展iOFTが開催されます。iOFTでは、世界各国から500以上のメガネ、または関連製品会社が出展する国際商談展で、最新のアイウェアはもちろん秋冬向けの新作メガネなどを見ることができます。

今年は10月22日から24日まで東京ビッグサイトにて開催されます。iOFTでは、「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」の表彰も行われるのですが、先日iOFTから第25回日本メガネベストドレッサー賞が発表されました。

メガネドレッサー賞は7つの部門(芸能界部門、サングラス部門、政界部門、経済界部門、文化界部門、スポーツ界部門)と特別賞で選ばれた7名に与えられます。それでは、誰が選ばれたのか見ていきましょう。

芸能界部門:優木まおみ(モデル・タレント)

最も激戦区であろう芸能界部門には優木まおみさんが選ばれました。全体的にファッションがオシャレな優木まおみさんですが、自身のブログによると、メガネ教室でメガネを作ったこともあるようです。 テレビ出演時には毎回メガネをかけているわけではないですが、メガネ好き度がかなり高そうですね。

サングラス部門:香里奈(モデル・女優)

サングラス 女性

引用元:http://www.morguefile.com/archive/

これは文句なしでしょう。ドラマの中でクールな役を演じる際にサングラスをかけている香里奈さんを見たことがあれば、その魅力はおわかりのはず。ファッション雑誌の中でもchristianrothなどのサングラスをかっこよく掛けていらっしゃいました。

経済界部門:榊原英資(青山学院大学 教授)

元大蔵官僚で現在は国際金融論を主に研究している青山学院大学教授の榊原英資さんが経済界部門では選ばれました。数多くの書籍を出版しており、 インド経済研究所の所長にも2006年に就任されています。リム無しのメガネが印象的ですね。

政界部門:森本敏(防衛大臣)

メガネ 男性

引用元:http://www.morguefile.com/archive/

メガネを掛けていらっしゃる方が多い政界部門では今年6月から第11代防衛大臣として活躍されている森本敏さんが選ばれました。Facebookページの活用や大臣就任前までは有料メールマガジンを配信するなど、71歳とは思えない程ネットを上手く活用している政治家ですね。大きめのレンズ、シンプルなフレームデザインがお似合いです。

文化界部門:宮本亜門(演出家)

文化界部門では、宮本亜門さんが選ばれました。数々の作品を手がけてきたことで有名な宮本亜門さんですが、いつもファッションがオシャレですよね。基本的に黒いジャケットに黒ぶちメガネで引き締まった印象を与えています。

特別賞:剛力彩芽(女優)

メガネ 女性

引用元:http://www.morguefile.com/archive/

特別賞は昨年の日経トレンディが選ぶ「今年の顔」にも選ばれた剛力彩芽さんが選ばれました。今やCMで剛力彩芽さんを見ない日はないと言っていいほど活躍されていますよね。ファッション雑誌では様々な形のメガネ姿を披露しており、何でも似合う印象があります。

スポーツ界部門:未定

スポーツ界部門は未定ですが、サングラスといえばサッカー日本代表の本田圭介選手が一番印象的かなと思っておりますが、今年はオリンピックが開催されましたので、オリンピックで活躍された方から選出される可能性が高いですね。

iOFTには誰でも参加できるわけではないのですが、行けるチャンスがあればぜひ行ってみてください!

きちんとした国産メガネなら。
お客様の評価が証明しています。
きちんとした国産メガネ
お客様の評価が証明しています