ウィッティポーリー03(WITTYPAULY03)の人気モデル

ウィッティポーリー03(WITTYPAULY03)の人気モデルです。

ウィッティポーリー03(WITTYPAULY03)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    26,400円 (税込)

    WITTY PAULY 03(ウィッティー ポーリー 03)は、東京で働く女性のために作られたメガネブランド。03は東京の市外局番で、仕事を持っている都会的な女性をイメージして作られています。基本的にシンプルなレンズシェイプなので、メガネに抵抗あるひとが掛けやすいだけでなく、洋服とのコーディネートもしやすいのも特徴です。こちらはウェリントンタイプのメタルナイロールフレームですが、表面上はメタルのフルリムフレームです。カラーはメタリックレッドでテンプルはレッドと淡いピンク。テンプルには弾力性のある素材が使用されており、掛け心地の軽いフレームになっています。

  • 2
    19,800円 (税込)

    ウィッティポーリー03 03-112-2のご紹介です。このフレームはお顔の印象を変えず自然な雰囲気で掛けていただけます。様々なシチュエーションに合わせやすい形状です。フレーム材質はプラスティック素材です。こちらの製品は日本製となります。

  • 3
    19,800円 (税込)

    アイウェアオブザイヤー2010のレディース部門グランプリを受賞。「東京の働く女性」をイメージしてつくられたメイクや服装とのバランスが取れるこのモデル。洒落たという意味の”Witty"と可愛さを表す”Pauly”に込められた思いはそのデザインの通りである。この斬新な色使いは、削り込む事で下地の色を出す「若狭塗り」の技法をそのままに、あえて芯金を表に見せることでラメの七宝が入ってるように見せている。カラーは全体的に落ち着いた感じの色合いが多いが同時に華やかさも兼ね備えており、それらを職人の技によって生み出されている。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

サバエオプト

サバエオプト(SABAE・OPT)は、小売店発のオリジナルブランドとして2011年7月に福井県鯖江市で誕生しました。
小売店運営の中での実際のお客様の声を商品開発に生かし、日本製らしい本当に軽くてしなやかな掛け心地を実現したブランドとして多くの方々に愛されるブランドとして注目を浴び成長を続けています。

銘品晴夫作

銘品晴夫作(MeihinHaruoSaku)は、セルフレームの代名詞とも言える技術力を結集したアイウェアブランドです。フロント・テンプルともに6mmもある生地より一枚一枚手磨きで削りだし生成されるフォルムと美しさが感じられる素材の艶は他ブランドの追随を許しません。知る人ぞ知るこだわりのブランドとなっています。

オニメガネ

昭和27創業の老舗問屋が「いいめがねをしよう。」 をコンセプトに掲げスタートさせた新ブランド、オニメガネ(Onimegane®)。
部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手作りする、上質でシンプルなオニメガネ(Onimegane®)は、組み立てだけのMade In Japanとは一線を画す、福井県鯖江市の職人達による「鬼気迫る」モノづくりから生み出されているブランドです。