アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)の人気モデル

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)の人気モデルです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    15,400円 (50% off) 30,800円(税込)

    々な都市をリサーチし、カジュアルテイストをベースに世界中からデイリーウェアーやドレス、ライフスタイル雑貨までをセレクトするスペシャルショップ、 アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)から、スタンダードスタイルを基本とし、都会的な要素を取り入れたアイウェアが登場。

  • 2
    26,400円 (税込)

    四角いウェリントン型をしたフルリムのメガネです(色は肌色)。メガネのフレームの素材はメタルを使用しており、このメガネをかける人にシャープな印象を与えます。品質に定評のある日本製・鯖江産。

  • 3
    18,700円 (50% off) 37,400円(税込)

    スタンダードスタイルを基本とし、都会的な要素を取り入れたブランド、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)のメガネフレーム。 URF7001J~7003Jシリーズは、ロー付け箇所が1ヶ所もなく、鎧の模様は金型マスターに彫刻を施したプレス仕様。 フロントプラの段差部分のエッジ感は段差をダラさずに仕上がっています。こちらの製品は日本製です。 様々な都市をリサーチし、カジュアルテイストをベースに世界中からデイリーウェアーやドレス、ライフスタイル雑貨までをセレクトするスペシャルショップ、 アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)から、スタンダードスタイルを基本とし、都会的な要...

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

角矢甚治郎

熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地のフレームが、角矢甚治郎(Kadoya Jinjiro)です。
原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいのが特徴のセルロイド生地にとことんこだわり、職人としての技術と努力の結晶が造り出した、極上の掛け心地をお約束する至上の逸品です。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

オニメガネ

「最高のふつう」をコンセプトに掲げる福井県鯖江市発のブランド。
ビジネスにもプライベートにも使い回せるオーセンティックなデザインは、年齢・性別を問わず顔になじみます。シンプルで上質ながらも手に取りやすい価格なので、初めて国産メガネをかける方のエントリーモデルにもおすすめです。

ツェツェx越前國甚六作

鯖江の眼鏡職人と気鋭のブランド「tse tse」とのコラボ作品。鯖江が誇る世界最高水準の眼鏡職人の技術と、ノーコンセプトを提唱する奇抜なデザインを融合させることで、今までのセルロイドのイメージを一新したクールなニューブランド、ツェツェx越前國甚六作(tse tse x echizennokuni jinrokusaku)。
セル生地フレームの加工には熟練された感覚が必要なため、相当量の技術力が要求される。このモデルは「「tse tse」のデザインに、セルロイドの魅力をかけ合わせるために生まれた、必然的なコラボレーションです。


オーマイグラスの国産オリジナルブランド


Oh My Glasses TOKYO

2015年にスタートした、オーマイグラス株式会社が日本だけでなく世界に展開するオリジナルアイウェアブランド。
日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまかけて『ていねいな眼鏡』を作り上げています。
私たちオーマイグラスはITのチカラで流通を効率化し、ムダな中間コストをカット。買い手にとっても、作り手にとっても、世界にとってもフェアな価格を実現しました。
ていねいな眼鏡を、適正な価格で。世界に開かれたインターネット発の企業だからこそ、できること。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

本田圭佑×オーマイグラスによる、社会貢献型サングラスブランド“PAGE(ペイジ)”。
サングラスを通じた社会貢献の新しい形を目指し、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。