TYPE(Type)の人気モデル

TYPE(Type)の人気モデルです。

TYPE(Type)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    33,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。 キャスロンの持つ優美で上品なフォルムに倣い、アセテートとメタルのコンビネーションを用いて美しいストロークの強弱を表現。 イギリスのウィリアム・キャスロンが1734年に制作したと言われるローマン体。アメリカの独立宣言書に使われた活字として知られ、ベンジャミン・フランクリンのお気に入りの書体だったともいわれている。丸みを帯びた曲線が上品で古典的な印象を与え、現在も様々な場面で使用されている。 フレームの厚みは「Light」「Regular」「Bold」の3種類から選択が可能です。こちらは厚みが「Light」で、M...

  • 2
    33,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。 キャスロンの持つ優美で上品なフォルムに倣い、アセテートとメタルのコンビネーションを用いて美しいストロークの強弱を表現。 イギリスのウィリアム・キャスロンが1734年に制作したと言われるローマン体。アメリカの独立宣言書に使われた活字として知られ、ベンジャミン・フランクリンのお気に入りの書体だったともいわれている。丸みを帯びた曲線が上品で古典的な印象を与え、現在も様々な場面で使用されている。 フレームの厚みは「Light」「Regular」「Bold」の3種類から選択が可能です。こちらは厚みが「Light」で、M...

  • 3
    19,250円 (30% off) 27,500円(税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。ヘルベチカの持つ汎用性の高いフォルムをフレームのデザインに落とし込み、テンプルなどのディティールは直線的に造形。ヘルベチカは、1957年にスイス人タイプフェイスデザイナーのマクス・ミーディンガーとエドゥアルト・ホフマンが発表したサンセリフのローマ字書体。簡素で落ち着いた書体でありながら説得力に富む力強さが特長で、用途を選ばない幅広い汎用性がある。現在最も使用される書体の一つとなっているほか、出版や広告の業界では必要不可欠な書体として知られる。フレームの厚みは「Light」「Regular」「Bold」の3種類か...

TYPE(Type)のサングラスの人気モデル

  • 1
    27,500円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。ギャラモンの持つクラシックな知的さを持ったフォルムに倣い、フレームのデザインも全体の丸みに加え、ブリッジ、ヨロイ部に繊細なセリフの特長を加えた。ギャラモン(ガラモン、ガラモンドとも)は、ラテン文字のセリフ体の書体である。いわゆるオールドスタイルセリフの代表格であり、欧文書体のうちでもっとも親しまれて、そしてもっともよく使われている。16世紀にフランス人の活字鋳造業者、クロード・ギャラモンが製造した活字がオールドローマンの代名詞のように言われたため、各地の活字鋳造所で“ギャラモン” と名づけられた活字が製作された...

  • 2
    33,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。 キャスロンの持つ優美で上品なフォルムに倣い、アセテートとメタルのコンビネーションを用いて美しいストロークの強弱を表現。 イギリスのウィリアム・キャスロンが1734年に制作したと言われるローマン体。アメリカの独立宣言書に使われた活字として知られ、ベンジャミン・フランクリンのお気に入りの書体だったともいわれている。丸みを帯びた曲線が上品で古典的な印象を与え、現在も様々な場面で使用されている。 フレームの厚みは「Light」「Regular」「Bold」の3種類から選択が可能です。こちらは厚みが「Light」で、M...

  • 3
    33,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。 キャスロンの持つ優美で上品なフォルムに倣い、アセテートとメタルのコンビネーションを用いて美しいストロークの強弱を表現。 イギリスのウィリアム・キャスロンが1734年に制作したと言われるローマン体。アメリカの独立宣言書に使われた活字として知られ、ベンジャミン・フランクリンのお気に入りの書体だったともいわれている。丸みを帯びた曲線が上品で古典的な印象を与え、現在も様々な場面で使用されている。 フレームの厚みは「Light」「Regular」「Bold」の3種類から選択が可能です。こちらは厚みが「Light」で、M...

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

越前國甚六作

越前國甚六こと長谷川正行氏は 1952年、福井県越前市で誕生。中学卒業後から眼鏡職人としての道を歩みだし、様々な眼鏡を手掛けた注目を集める職人の一人です。
特に、熟練された技術者ではないと取扱いが難しいセルロイド生地の加工技術は突出しており、磨き込むと「美しい光沢、艶が出る」 という、セルロイドの特性を最大限に引き出すことに評判があります。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

角矢甚治郎

熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地のフレームが、角矢甚治郎(Kadoya Jinjiro)です。
原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいのが特徴のセルロイド生地にとことんこだわり、職人としての技術と努力の結晶が造り出した、極上の掛け心地をお約束する至上の逸品です。