TYPE(Type)の人気モデル

TYPE(Type)の人気モデルです。

TYPE(Type)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    33,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。ボドニの持つデリケートかつエレガントなフォルムを意識し、リムとテンプルの太さに強いコントラストを持たせ、モダン部でも書体の持つ特長的な形状を採用。イタリアの印刷工、ジャンバッティスタ・ボドニによってデザインされたラテン文字のセリフ体書体。モダンフェイスに分類される。画の太さを均一に保つなど、幾何学的に構成されており、カリグラフィ的要素を排除しているのが特徴。広告デザインやファッション業界などでも人気が高い書体の一つである。フレームの厚みは「Light」「Regular」「Bold」の3種類から選択が可能です。こ...

  • 2
    33,000円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。 コッパープレートはかつて銅板印刷に用いられた書体であることから、メタルを使って繊細な造形を高級感を表現。 40歳からタイプ職人になったアメリカ人のフレデリック・ガウディが1901年に設計した書体。銅板、銅板印刷時代に使われていた文字を復刻させたコッパープレートは、高級感のある文字体が特徴であり、高級食材店のDEAN & DELUCAや、手帳ブランドのMOLESKINEなどで使用されている。 フレームの厚みは「Light」「Regular」の2種類から選択が可能です。こちらは厚みが「Regular」で、MADE...

  • 3
    27,500円 (税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。アメリカン・タイプライターの懐かしくも親しみやすいフォルムから書体の持つ曲線を意識し、フレーム全体にカドがなく丸みを持たせたデザイン。アグラフィックデザイナー、ミルトン・グラサーがデザインした、世界的に有名な“I LOVE NY” のロゴにも使われているチャーミングなタイプライター書体。タイプライターで打った時のインクが滲んだかのような丸みのディテールが文字に親しみやすさを持たせ、デザインに詩的な雰囲気をもたせたい場合などに使うと効果的です。フレームの厚みは「Light」「Regular」「Bold」の3種類か...

  • 4
    27,500円 (16% off) 33,000円(税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。タイムズ・ニュー・ローマンの知的な印象を持つクラシックなフォルムを踏襲し、セリフのシャープさや文字の硬質さをアセテートとメタルのコンビネーションで表現。タイムズ・ニュー・ローマンは、1932年にイギリスのタイムズ紙が新聞用書体として開発したラテン文字のセリフ書体。1940 年代から広く使われ、コンピュータ時代にはタイムズ・ニュー・ローマンはWindows に標準搭載された。書体としての完成度が高く、見出しから本文と幅広く使われ長文でもで読み疲れない可読性が高いフォント。フレームの厚みは「Light」「Regul...

  • 5
    27,500円 (16% off) 33,000円(税込)

    書体の形からインスピレーションを受けたデザインが特徴のオリジナルブランドです。タイムズ・ニュー・ローマンの知的な印象を持つクラシックなフォルムを踏襲し、セリフのシャープさや文字の硬質さをアセテートとメタルのコンビネーションで表現。タイムズ・ニュー・ローマンは、1932年にイギリスのタイムズ紙が新聞用書体として開発したラテン文字のセリフ書体。1940 年代から広く使われ、コンピュータ時代にはタイムズ・ニュー・ローマンはWindows に標準搭載された。書体としての完成度が高く、見出しから本文と幅広く使われ長文でもで読み疲れない可読性が高いフォント。フレームの厚みは「Light」「Regul...

当店おすすめの 日本製メガネ をご紹介いたします。

角矢甚治郎

熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地の磨きに職人技あり。セルフレームの手造り眼鏡に一業一貫すること三十有余年・・・セル職人"角矢甚治郎"。非常に複雑な作業工程を一人でこなす匠の技は、セル職人の中でも突出した存在であり、その熟練された職人技法は、型出し・やすりがけから最終の磨き作業まで、一切機械に頼らず、一本一本を丹念に仕上げられています。今では希少価値である、"本セルロイド生地" と"七枚蝶番" を継承する甚治郎フレーム、原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいセルロイド生地にとことんこだわり、職人としての技術と努力の結晶が造り出した鯖江職人ブランド。

昇治郎

フジイオプチカル 創業60周年を記念して発表されたヴィンテージデザインのブランド。
創業者である「藤井 昇治郎」の名を冠とし、その息子である茂と純裕が企画・製造し、孫の藍がデザインし、太が設計を手掛ける。藤井家三世代に渡って培った技術の結晶であるブランド「昇治郎」。
歳月を掛けて蓄積した技術により絶妙なバランスで加工されたベータチタンフレームが、現代風にアレンジされたヴィンテージ調のデザインにより21世紀の眼鏡フレームに相応しい仕上がりになっています。

ドゥアン

テンプルやヨロイ部分に特殊素材「GUMMETAL(ゴムメタル)」を使用。ゴムのように柔らかくしなやか・チタン合金よりも高強度な素材で、世界トップクラスのかけ心地を追求しています。
ふわりと包み込むような装用感、シンプルで無駄のないデザインは、ビジネスシーンでも活躍。オンからオフまで一日中快適に過ごせるアイウェアです。

銘品晴夫作

セルロイドメガネ職人の「伊藤晴夫氏」の名前を冠し始まった日本製、国産鯖江ブランドです。全ての商品がセルロイド生地を使用したフレームで多種多様なカラーバリエーションは勿論のこと、6mm生地と8mm生地を使用したバリエーションに富んだフレームのラインナップが特徴です。ほとんどのテンプルは、ノー芯(テンプル芯がない)太手で、蝶番の中でももっとも丈夫な7枚蝶番を採用、蝶番の下からはナットを取り付けネジを緩みにくい丈夫な仕様にメイドインジャパンの技が生かされています。芯が無くても美しい形状キープできて、フィット感も実感できる納得のフレーム。