Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)の人気モデル

Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)の人気モデルです。

Oh My Glasses TOKYO(Oh My Glasses TOKYO)のサングラスの人気モデル

  • 1
    33,000円 (税込)

    元祖ファッションユーチューバー・ハズムがプロデュースするブランドDANと、Oh My Glasses TOKYOとのコラボレーションサングラスが、このたび登場。 かつてアメリカ軍が官給品として支給したGIグラスを、 鯖江の丁寧な手仕事でリメイクした、ミリタリー感、レトロ感溢れる黒縁フレーム。 細部までこだわり抜いて作った、経年変化を愉しめる限定数200のサングラスです。 ★こちらの商品はダークグリーンレンズのモデルです★ CONCEPT 米軍にて官給品として支給されていた眼鏡、通称「GIグラス」。 目の悪い兵士たちに向けて国が指定したモデルを、American optic...

  • 2
    33,000円 (税込)

    元祖ファッションユーチューバー・ハズムがプロデュースするブランドDANと、Oh My Glasses TOKYOとのコラボレーションサングラスが、このたび登場。 かつてアメリカ軍が官給品として支給したGIグラスを、 鯖江の丁寧な手仕事でリメイクした、ミリタリー感、レトロ感溢れる黒縁フレーム。 細部までこだわり抜いて作った、経年変化を愉しめる限定数200のサングラスです。 ★こちらの商品はライトグリーンレンズのモデルです★ CONCEPT 米軍にて官給品として支給されていた眼鏡、通称「GIグラス」。 目の悪い兵士たちに向けて国が指定したモデルを、American optic...

  • 3
    35,200円 (税込)

    Oh My Glasses TOKYO、リュクスでエフォートレスなデイリーウェアを提案するドメスティックモードブランド・SISE、国内外での個展開催など活躍の場を広げるアーティスト・佐々木香菜子によるトリプルコラボアイウェア “portrait lines”。 洗練されたしなやかさが印象的なフレームデザインに、Kanako Sasakiのシグネチャーとも言える鮮やかなブルーのラインがテンプルを彩ります。 クラウンパントの特徴をなめらかに取り込んだボストンシェイプに、ヴィンテージライクなディティールのあるテンプルを合わせ、ユニセックスなサイズで仕上げました。細部の精巧さは日本製ならでは...

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ハマモト

日本が世界に誇るメガネの産地である福井県鯖江市を拠点とし、金属加工の技術で高い評価を受ける浜本テクニカルが打ち出すアイウェアブランド、ハマモト(HAMAMOTO)。
「既成概念を破る眼鏡作り」をコンセプトに掲げ、設計段階から機能とデザインを追求したものとなっており、その軽さと抜群のフィット感で掛ける人を魅了しています。

丹羽 雅彦

クラシックフレームの権威的メガネ職人「丹羽雅彦」氏により最新素材と職人技が見事に融合した逸品です。
眼鏡産地の中でも昔ながらの手づくり職人が多く残る「鯖江・河和田地区」にてアンティークマシーンを使いこなし、一段上をゆくクラシックフレームを生み出しています。デザインコンセプトは「自分自身がグレードアップするフレーム」、重厚感のあるセルロイドは、ワンランク上のかけ姿を叶えるアイウェアです。プラスチック部はセルロイド及び全て国産生地のタキロンローランド社を使用、品質にこだわりを感じます。

銘品晴夫作

セルロイドメガネ職人の「伊藤晴夫氏」の名前を冠し始まった日本製、国産鯖江ブランドです。全ての商品がセルロイド生地を使用したフレームで多種多様なカラーバリエーションは勿論のこと、6mm生地と8mm生地を使用したバリエーションに富んだフレームのラインナップが特徴です。ほとんどのテンプルは、ノー芯(テンプル芯がない)太手で、蝶番の中でももっとも丈夫な7枚蝶番を採用、蝶番の下からはナットを取り付けネジを緩みにくい丈夫な仕様にメイドインジャパンの技が生かされています。芯が無くても美しい形状キープできて、フィット感も実感できる納得のフレーム。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。