メナジェイ(Mena.J)の人気モデル

メナジェイ(Mena.J)の人気モデルです。

メナジェイ(Mena.J)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    28,080円 (税込)

    メナジェイ M085-ASのご紹介です。こちらのフレームは小振りでお顔に優しく馴染みやすいリムレスタイプのフレームです。透明感が感じられるデザインで、素顔の印象を大きく変えないフレームです。こちらの製品は日本製です。

  • 2
    28,080円 (税込)

    メナジェイ M085-DGのご紹介です。こちらのフレームは小振りでお顔に優しく馴染みやすいリムレスタイプのフレームです。透明感が感じられるデザインで、素顔の印象を大きく変えないフレームです。こちらの製品は日本製です。

  • 3
    28,080円 (税込)

    モナジャパンが製作した60年代のアンティークメガネをモデルにした小さな玉型が特徴なメガネフレーム。 鼻パットのない一山型。こちらの製品は日本製です。 ※度付きレンズへ変更される場合、画像のような備え付けのカラーレンズの仕上がりにはなりません。

  • 4
    28,080円 (税込)

    モナジャパンが製作した60年代のアンティークメガネをモデルにした小さな玉型が特徴なメガネフレーム。 鼻パットのない一山型。こちらの製品は日本製です。 ※度付きレンズへ変更される場合、画像のような備え付けカラーレンズの仕上がりにはなりません。

  • 5
    28,080円 (税込)

    モナジャパンが製作した60年代のアンティークメガネをモデルにした小さな玉型が特徴なメガネフレーム。 鼻パットのない一山型。こちらの製品は日本製です。 ※度付きレンズへ変更される場合、画像のような備え付けのカラーレンズの仕上がりにはなりません。

当店おすすめの 日本製メガネ をご紹介いたします。

アミパリ

1986年に創立し、常に「掛け心地の良さ」を追求する日本のアイウェアブランド、アミパリ(AMIPARIS)は、フレームの形状から素材の選別まで、全行程に携わり、全てのユーザーに心地よく使ってもらえるよう、機能軸×デザイン=「機能美」という名のデザインを軸にしています。

角矢甚治郎

熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地のフレームが、角矢甚治郎(Kadoya Jinjiro)です。
原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいのが特徴のセルロイド生地にとことんこだわり、職人としての技術と努力の結晶が造り出した、極上の掛け心地をお約束する至上の逸品です。

ハンドメイドアイテム

ハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)は職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸し出しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴です。掛け心地にも優れ、洗練されたクラシカルな雰囲気を感じさせるハンドメイドアイテム(HAND MADE ITEM)は長年多くの人から愛されています。

オニメガネ

昭和27創業の老舗問屋が「いいめがねをしよう。」 をコンセプトに掲げスタートさせた新ブランド、オニメガネ(Onimegane®)。
部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手作りする、上質でシンプルなオニメガネ(Onimegane®)は、組み立てだけのMade In Japanとは一線を画す、福井県鯖江市の職人達による「鬼気迫る」モノづくりから生み出されているブランドです。


オーマイグラス株式会社のオリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」「TYPE」「PAGE」

オーマイグラス株式会社が展開するオリジナルブランド。全て福井県鯖江市で生産しており、日本品質を世界へ届けます。


Oh My Glasses TOKYO

2015年にスタートした、オーマイグラス株式会社が展開するオリジナルアイウェアブランド。
世界に誇る福井県鯖江のクラフトマンシップを活かし、TOKYOの感性を体現するアイウェアを、世界に発信していきます。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

オーマイグラス株式会社による、レンズカラーにフォーカスした社会貢献型アイウェアブランド“PAGE(ペイジ)”、2018年6月デビュー。
スペシャルサポーターにプロサッカー選手 本田圭佑氏を迎え、「忘れられない瞬間や景色」から抽出したカラーで、オリジナルのカラーレンズを作りました。
世界の風景を未来へと繋げていくため、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。