ビルアンドクー(Bill and coo)の人気モデル

ビルアンドクー(Bill and coo)の人気モデルです。

ビルアンドクー(Bill and coo)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    11,000円 (税込)

    シンプルなフロントデザインですが、とても力強く迫力のあるテンプルが印象的です。サイドから見ると、フロントから後頭部へと流れるようにラインが入れられており、とてもシャープに見えます。テンプルのべっ甲柄も、さりげないオシャレを感じさせます。フロントにはチタン素材、テンプルにはベータチタン合金を使用しています。こちらの製品は日本製です。

  • 2
    11,000円 (税込)

    シンプルなフロントデザインですが、とても力強く迫力のあるテンプルが印象的です。サイドから見ると、フロントから後頭部へと流れるようにラインが入れられており、とてもシャープに見えます。テンプルのべっ甲柄も、さりげないオシャレを感じさせます。フロントにはチタン素材、テンプルにはベータチタン合金を使用しています。こちらの製品は日本製です。

  • 3
    13,200円 (税込)

    ビルアンドクー BC753-3-53 シンプルなフロントデザインですが、サイドから見ると、フロントから後頭部へと流れるようなアクセントが入れられており、とてもシャープに見えます。フロントにはチタン素材、テンプルにはベータチタン合金を使用しています。こちらの製品は日本製です。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

レスザンヒューマン

レスザンヒューマン(less than human)=「人間以下」。という衝撃的な名を冠する日本のメガネブランド。
メガネ業界で活躍していたデザイナーが集まって生み出されるプロダクトは、日本のみならず世界でも高い評価を受けており、「馬鹿でエロティックでアナーキーな装飾」をコンセプトに掲げる通り、独特で斬新、強烈な個性を持ったメガネを造り出し、業界に驚きを与え続けているブランドです。アニメライクなアンダーリム、闇金ウシジマくんモデル、攻殻機動隊コラボなど個性的なメガネを毎シーズン創り出しています。

アミパリ

1986年に創立し、常に「掛け心地の良さ」を追求する日本のアイウェアブランド、アミパリ(AMIPARIS)は、フレームの形状から素材の選別まで、全行程に携わり、全てのユーザーに心地よく使ってもらえるよう、機能軸×デザイン=「機能美」という名のデザインを軸にしています。

ハマモト

日本が世界に誇るメガネの産地である福井県鯖江市を拠点とし、金属加工の技術で高い評価を受ける浜本テクニカルが打ち出すアイウェアブランド、ハマモト(HAMAMOTO)。
「既成概念を破る眼鏡作り」をコンセプトに掲げ、設計段階から機能とデザインを追求したものとなっており、その軽さと抜群のフィット感で掛ける人を魅了しています。

ベセペセ

BOSTON CLUBが1998年にリリースしたアイウェアブランド、ベセペセ(BCPC)。日本人に似合うカラーを取り入れ、アイウェアを楽しむブランドとして多くの女性に愛されています。
また、Made in Japanに裏付けされた高品質で掛けやすく耐久性に優れたメガネを提案するとともに女性がより女性らしく表現する為にフェミニンな印象を演出しています。