ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

お祭り男・宮川大輔さんが愛用しているアイウェアブランド、EFFECTOR(エフェクター)とは?

満天青空レストラン(PHOTO : 「満点☆青空レストラン」)

宮川大輔さんと言えば、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」のお祭り男や、「満点☆青空レストラン」など、日本のみならず世界各国から面白い番組を届けてくれる芸人のひとり。

「満点☆青空レストラン」であげる「うまっ!」という声に、彼のご飯を食べたくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

宮川大輔さんが愛用しているブランド、EFFECTOR(エフェクター)とは?

宮川さんと言えば個性あるメガネをいつもかけていらっしゃいますが、彼が最近かけているメガネは、EFFECTOR(エフェクター)の物が多いようです。

EFFECTOR(エフェクター)とは、アイウェアセレクトショップのオプティカルテーラー クレイドルのオリジナルとして、2005年にスタートした日本のアイウェアブランド。ブランドコンセプトは「Rock On The Eyewear」。男らしく骨太なフレームワークが最大の特徴です。

ベーシックな中に東京らしい感性を取り入れながら、ハンド・メイド・イン・ジャパンにもこだわり、日本の眼鏡生産地で職人の仕上げによるしっかりとしたディテールも大切にしているEFFECTOR(エフェクター)。

モデル名のほとんどは、ギターなどに使われるエフェクターの名称に由来しているのだそうで、ロック・カルチャーやアイコンをベースにしながら、ビートニク・カルチャー、カリスマアイコンなどをイメージソースにしたプロダクトも生まれており、そのオリジナリティはクリエイターや芸能人からも多数支持されています。

宮川さんがテレビでよくかけているメガネのひとつがこちら。

DIRT

DIRT

(PHOTO : EFFECTOR (エフェクター)

DIET BUTCHER SLIM SKIN(ダイエットブッチャースリムスキン)とのコラボレーションモデル。大振りのソリッドなフォルムが強烈なインパクトを与えます。

宮川さんは骨太でしっかりとしたフォルムのメガネが好みのようで、こちらのボーダータイプのモデルもよくかけていらっしゃるようです。今度、テレビで宮川さんを観る機会があれば、メガネの方もチェックしてみてはいかがでしょうか?

Oh My Glasses TOKYOでは、「あなたの似合うを叶える」をコンセプトとして運命の1本を届けるために、豊富なラインナップをご用意しています。

また、2万種類以上のメガネやサングラスからお好きなフレーム5本まで試着可能で、お気に入りのフレームのみを購入できるシステムも大変好評です。あなたの運命の一本を探すお手伝いに、ぜひご活用ください。