ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

タカとユージも愛用?「あぶない刑事」に登場したRay-Ban(レイバン)のサングラスとは

さらばあぶない刑事(PHOTO:「さらば あぶない刑事」公式サイト)

あの横浜港署の名コンビ、タカとユージがスクリーンに帰ってきた!10年ぶりの最新作にしてシリーズ最後の作品となる、「さらばあぶない刑事」が1月30日に公開になります。

「あぶない刑事」は、舘ひろしさん演じる鷹山俊樹、柴田恭兵さん演じる大下勇次、通称タカとユージのコンビを中心に、真山薫役の浅野温子さん、町田透役の仲村トオルさんなど、おなじみ横浜港署の面々が繰り広げる痛快なストーリー。

刑事ドラマのバディものの原点である『あぶない刑事』は、1986年のテレビドラマ放送開始から30年。当初半年の放送予定が、あまりの人気に1年に延長され、放送当時最高視聴率26.4パーセントを記録するなど社会現象にまでなった伝説的な国民ドラマ。

舘ひろし・柴田恭兵の人気ぶりは圧倒的で、ロケ地である横浜に人が溢れかえり、ロケ隊が数百人のファンに囲まれて撮影が中止になることもしばしば。仲村トオル・浅野温子ほかレギュラー陣とのコンビネーションで創りあげたオリジナルな世界観は、既成の刑事ドラマの殻を軽く破り、刑事ドラマのサスペンスとコメディ&アクションのエンターテインメント性との奇跡的な融合を果たした。

(さらば あぶない刑事公式サイトより)

それまでの刑事ドラマとは一線を画したファッショナブルな衣装、ウィットに富んだセリフ、スタイリッシュな雰囲気、そして痛快なアクションが話題を呼んだ「あぶない刑事」。昔からファンという方も多いのではないでしょうか?

「さらばあぶない刑事」予告編

ところで、タカとユージと言えば印象的なのがサングラスですね。テレビシリーズから映画まで、それぞれこだわりのサングラスを使用しています。

その中でもRay-Ban(レイバン)のサングラスが使われていた映画が、96年9月公開、劇場映画4作目の「あぶない刑事リターンズ」。

あぶない刑事リターンズ(PHOTO:さらば あぶない刑事公式サイト スクリーンショット)

劇中、タカ(舘ひろしさん)はRay-Ban(レイバン)クリントン、ユージ(柴田恭兵さん)がPREDATOR3、CATS3000を使用していたそうです。

PREDATOR2

PREDATOR(PHOTO:Ray-Ban

こちらは、ユージがかけていたのと同じシリーズのサングラス。実際に映画で使用されていたPREDATOR3は、さらにフロントに丸みがついたフォルムになっています。興味のある方は、DVD等で確認してみてくださいね

「あぶ刑事」ファンにとっては、キャラクターが身に着けるファッションも楽しみのひとつ。是非、劇場でタカとユージ、そしてカオルやトオルの衣装やサングラスにも注目してみてはいかがでしょうか。

Ray-Ban(レイバン)のラインナップを見る

 

Oh My Glasses TOKYOではRay-Ban(レイバン)だけでなく、多数のメガネやサングラスをご用意しています。お好きなフレーム5本まで試着可能で、お気に入りのフレームのみを購入できるシステムも好評です。あなたの運命の一本を探すお手伝いに、どうぞ利用ください。