ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

子どもの目を守る、海外セレブも愛用する子ども向けサングラス「Babiators(ベビエーター)」に新商品が登場

2014年から日本での本格展開を開始した子ども向けサングラス「Babiators(ベビエーター)」。米国で2011年に発売して以来、多くのセレブキッズに愛用されているアイウェアブランドが、これから日差しの強くなる春夏に向けて、新たなデザインと新たなカラーバリエーションを発表しました。

Babiators(ベビエーター)は、子どもの瞳を保護するために開発された、子ども向けのサングラスです。有害な紫外線を99.9 %遮断するレンズと、安全な素材で、壊れにくい抜群の耐久性が支持され、米国だけではなく世界各国で販売されています。

子どもの目を守る

大人でも日差しが強い日はサングラスをかけ、瞳を保護することが重要です。それが子どもであるならなおさら。Babiators(ベビエーター)なら、ただ目を守ってくれるだけでなく、その高いファッション性から、サラ・ジェシカ・パーカーの双子の愛娘など、多くのセレブキッズに愛用されています。

Babiators(ベビエーター)は、自社製品の耐久性に自信があり、子どもの通常の使用でサングラスが破損した場合、購入から1年間に限って、無料で取り替えてくれます。Babiators(ベビエーター)の破損により、子どもの目の保護が十分でなくなることは、絶対に避けなければならない、とBabiators(ベビエーター)はコメントしています。

新たなデザインと新たなカラーバリエーション

Babiators(ベビエーター)の新作は、これまでも人気だったブラック、ホワイト、ピンク、ブルーといった定番のカラーに加えて、新たに「Go Time Green 」、「Hello Yellow!」、「Popstar Pink」、「Violet Pilot」の4色が新登場。

これまで以上に、子どもの好みや使用シーンに応じたコーディネートが可能になるラインナップとなっています。カラー以外にも、偏光フィルターレンズを使用した新シリーズも展開。海など夏の様々なレジャーではもちろん、ウィンタースポーツなど強い紫外線への対策として大きな効果を発揮してくれます。

Babiators(ベビエーター)のサングラスは公式サイトから購入することが可能です。子どもの目を紫外線から守りたいと考えている方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。