「顔にかけるものだから、良いモノを選び、しっかりケアする」——ヘアメイクアップアーティストMichou.氏インタビュー

「メガネ業界の外にいるプロフェッショナルな方々が、メガネをどう捉え、メガネとどう付き合っているのかを聞いていきます。

今回は、芸能人など著名な方へのヘアメイク、メイクアップを手がけ、ヘアサロン C-LOVe(クローヴ)を運営、LesDoigts(レ・ドワ)メイクスクールも主宰するなど、ヘアメイク、メイクアップ活動をされているMichou.さんにお話を伺いました。

ヘアサロンの仕事につくまで

michou. さんのお仕事

Michou. さん「最初からヘアメイクを目指していたわけではないんです。実家がパーマ屋さんで、9つ歳の離れた姉が美容師を目指していて、その姉の先輩がお店を開いて、そのお手伝いを始めたことが最初のきっかけでした。

高校生の2年から働き始め、美容学校に通いながら、夕方の時間をつかって仕事を始めました。火曜日が休みなので家にいると、姉に休みの日に家にいないで出かけてくれと言われるようになったことがきっかけで、メイクスクールにも通うように。

通っていたのがシュウウエムラさんのメイクスクール。シュウウエムラさんに誘われて、21歳のときに、シュウウエムラさんのところに入ることに。そこでアシスタントを1年半経験しました。

21歳の時、シュウウエムラさんについて一度パリに行って心惹かれ、「いずれ、自分のお金でここに来よう」と決意しました。その後、26歳のときに単身、パリへ。」

パリの街並み

Michou. さん「パリでは、外人のフォトグラファーと仕事をしたり、生活のためにヘアメイクをしていました。パリに日本人が経営するサロンがあってそこでカットしたり、小さい広告を出して宣伝して、問い合わせがあった人の家に行ってカットしたり。パリから帰国した後はずっと日本を拠点に活動しています。」

どんなときにメガネをかけますか?

Michou. さん「普段はサングラスをよくかけています。とくに夏はサングラスかけないと外に出かけられないですね。

サングラスをよくかけているのは、元から目が弱くて、白内障になると言われたりしたこともあって。目の健康のことを意識してサングラスをかけ始めたのは30代から。20代のころはキャップを深くかぶって目を守っていました。」

選ぶなら良いモノを

Michou. さん「サングラスはディオール、シャネル、GUCCI、アルマーニなどハイブランドのものを好んでかけています。他のアイテムはそうでもないのですが、メガネだけはブランドものが多いです。

1000円くらいで売っているサングラスもありますが、安いものは表面の塗装がはげたりしてしまいます。サングラスは顔の周りに来るものなので、ちゃんとしたのをかけたいですよね。」

大切なのは服装に合っているか

Michou. さん「事務所に9〜10個くらいサングラスがあって、使わなくなったものはアシスタントの人にあげたりしています。どのサングラスをかけるのかはその時の気分次第。

大切なのは、その日のファッションに合っているかどうか。どんな服も着こなす自信があるので、アイウェアでもどんなものもかけこなす自信がありますね。

店頭に行って試着してみて、鏡を見ながら自分で比較しているだけだと、つい自分の好きなものを買ってしまうので、最近は一緒に買い物に行っている人の意見を聞くようにしています。自分が思っていることと、周りの人が思っていることは違うので、客観的な意見は大切に扱うようにしています。

誰かにすすめられて購入したサングラスは、最初は気に入らなかったりすることもありますが、段々とかけているうちに慣れてきて、それもお気に入りになってきたりしますね。」

(インタビュー終わり)

【Michou.さんプロフィール】
横浜理容美容専門学校卒業後、メイクアップスクールに入学。シュウウエムラに師事しアトリエ部門に参加。90年に渡仏以来世界を舞台に活躍、95年に活動拠点を日本に移し、03年にはLesDoigtsメイクアップスクールを設立。翌04年に中目黒に美粧空間C-LOVeをオープン。VOGUEやNumeroなどファッション誌をはじめ、ファッションブランドのショーや広告、アーティストのヘアメイクなどで活躍し、高い評価を得続けている。

今一番お気に入りのサングラスは2年ほど使用しているというジョン・ガリアーノだというMichou.さん。インタビューのときも、かけている姿を見せてくれました。

2年ほど使用しているというジョン・ガリアーノのサングラス

普段は頭の上に乗せているサングラスも、室内に入って落ち着きたいときは机の上などに置いてリラックスできるそう。サングラスで自分のスイッチをうまく切り替えたり、少し汚れているなと感じるとご自分で掃除されたりもするんだとか。

自分の顔にかけるモノなので良いモノを選び、自分で掃除をしながら大切にされているMichou.さんのサングラスとの付き合い方は、ぜひとも見習いたいですね!

ヘアサロン C-LOVe(クローヴ)

ヘアサロン C-LOVe(クローヴ)

今回、Michou.さんにインタビューさせていただいたのは、Michou.さんが運営されている、中目黒にあるヘアサロン C-LOVe(クローヴ)。

主宰されているメイクスクールの会場としても使われているという素敵なサロンスペース。

素敵なサロンスペース

2つのスペースがトンネルでつながっていて、両方とも違った雰囲気を持っています。これはディズニー・シーのトンネルを超えたら別の雰囲気になることにインスパイアされたそうです。

奥に見えるのが2つのスペースをつなぐトンネル

壁には様々な本が並びます。

落ち着いた空気の流れる空間で、素敵なスタッフの方々が対応してくれるヘアサロン。お気に入りのメガネに最適なヘアスタイルの相談に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

ヘアサロン C-LOVe(クローヴ)インフォ

営業時間:am 11:00 ~ pm 20:00 (応相談)
定休日:毎週火曜日
ウェブサイト:http://www.c-love.jp/
アクセス:目黒区青葉台 1-16-9 sakura garden east B1F