人気ドラマ『リッチマン、プアウーマン』で、井浦新(ARATA)さんが着用するメガネに迫る!

小栗旬演じる時価総額3000億円とも言われるIT企業「NEXT INNOVATION(ネクスト・イノベーション)」社長・日向徹と、石原さとみ演じる東京大学理学部という高学歴ながら、内定がもらえず就職活動に奔走する女子大生・夏井真琴。

この2人が数々の衝突を繰り返しながらもお互いを知り精神的に成長して惹かれあうさまを描いた、フジテレビ系人気ドラマ『リッチマン、プアウーマン』で「NEXT INNOVATION(ネクスト・イノベーション)」副社長の朝比奈恒介を演じたのが井浦新さんです。

画像出典(flickr)

今回は、そんな井浦新さんと、彼が劇中でかけていたメガネについてご紹介します。

俳優・井浦新

井浦新さんは1974年9月15日生まれ、東京都の出身です。モデルとしてデビューし、現在は俳優として活躍しています。また、2012年1月4日を以って本名で活動するようになりましたが、かつての芸名「ARATA」のほうでピンとくる方もいるかもしれません。

主な出演作には映画『ピンポン』や2012年6月に公開された『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』、NHK大河ドラマ『平清盛』、そして、『リッチマン、プアウーマン』などがあります。

役柄でたびたび「メガネ男子」を演じているためか、2005年に発売された書籍『メガネ男子』(アスペクト)にて、「好きなメガネ男子」1位に輝くなど、メガネをかけているイメージのある俳優の一人です。

『リッチマン、プアウーマン』朝比奈恒介のメガネ

劇中で井浦新さん演じる朝比奈恒介がかけているのは、アメリカ・ロサンゼルス発のメガネブランドBARTON PERREIRA(バートンぺレイラ)のCLARENDON(クラレンドン)というメガネです。

birton perreira

画像出典(EYEWEAR GUIDE)

BARTON PERREIRA(バートンぺレイラ)は、2007年、ビル・バートンとパティ・ペレイラの2人が創始したメガネブランド。その最大の特徴は、クラシカルなフォルムとクオリティの高さです。LA発のブランドでありながら、フレームからレンズに至るすべてのパーツが日本製であり、品質の高さは折り紙つきだといえます。

また、そのクオリティの高さゆえ、アンジェリーナ・ジョリー、ジェシカ・ビエル、オーランド・ブルームといった、多くのハリウッドスターが愛用しており、ブラッド・ピッド夫妻が来日した際、BARTON PERREIRA(バートンぺレイラ)のアイウェアを着用していたことでも注目を集めたブランドです。

今回挙げた、CLARENDON(クラレンドン)は、人気上昇中の丸メガネで、栗色のブロウタイプが上品なメガネ。チタン製フレームのため、かけ心地も軽く、長時間かけていられるメガネです。

井浦新さんも、「プライベートでもぜひかけたい」と口にするほどのメガネ、興味のある方は、一度探してみてはいかがでしょうか。