軽量メガネ徹底比較!一番軽いメガネはなんと「1.9グラム」

✔︎目次

軽量メガネ徹底比較!一番軽いメガネはなんと「1.9グラム」

メガネのデザインや安さはもちろんですが、最近では軽さも重視されるようになってきました。軽いメガネをかけると、かけていても疲れることもないため、メガネの重さは大事な要素。

そこで、今回は軽いメガネにはどのようなメガネがあり、どれくらい軽いのかを複数の軽量メガネを比較しながらご紹介します。

 

Zoff SMART(ゾフ・スマート)

まずは、軽いメガネの王道であるZoff SMARTを見てましょう。Zoff SMARTはわずか、9.4グラムでしかも壊れにくいという特徴があります。値段は9450円。

柔軟性と軽量性を兼ね備えたフレームにはULTEN(ウルテン)という航空機部品にも使われている特殊なプラスチックを使用しています。レンズを取った状態では、下の画像のように変形させても壊れないようです。また、Zoff SMARTはメガネが壊れてしまった場合にも購入から1年以内の場合は無償で交換もしてくれます。

(引用元:Zoff)

ZEROGRA(ゼログラ)

眼鏡市場の軽量メガネはベッキーのCMでおなじみのZEROGRAです。今年6月に発売された、新モデルZEROGRA Ⅱは最軽量モデルがなんと2.8グラム!2.8グラムというと5円玉よりも1グラムほど軽いので、ほとんどメガネをかけている感覚がないほどです。

最軽量モデルの繊(Sen)は18900円とZoff SMARTの約2倍の値段ですが、重さはその約3分の1。デザインも豊富で1つのモデルにつき、平均して4つのカラーから選ぶことができます。

2.8グラムという軽さを実現しているフレームはフレックスβチタンという素材で、瞬間的な衝撃に対しては変形せず、ゆっくりと力を加えると曲がるという特殊なチタンだそうです。

(引用元:眼鏡市場)

AKALK(アカルク)

AKALKはALOOKの軽量メガネで、フレームにTR-90を採用しているモデルは重量が6グラムとなっています。値段は5250円からと他のメガネと比べて低価格に設定されており、軽いメガネを試してみたい消費者が購入しやすいようになっています。

(引用元:alook)

LINDBERG(リンドバーグ)

世界でも有名なデンマークのLINDBERGのメガネ軽量であり、かつデザインが優れています。

軽さは最軽量モデルで1.9グラム。高級ブランドなので、値段こそ5万円台が多いものの、フィット感、デザイン、軽さ、どれをとっても他の製品と比べて格段にクオリティが高く製造されている印象をうけます。

(引用元:LINDBERG)

 

 

他にも軽いメガネは様々な種類があり、これからも増えてくると思います。その中でもメジャーかつ注目の4つの軽量メガネフレームを紹介しました。

まとめると、タフさとフィット感で選ぶならZoff SMART、軽さで選ぶならZEROGRA、値段で選ぶならAKALK、値段は考えずにとにかく良質なメガネが欲しいならLINDBERG、がよいのではないでしょうか。

軽く負担が少ないメガネをお探しの方は、Oh My Glassesでは、数多くのフレームの中からじっくりと選ぶことができます。ぜひこちらでも合う眼鏡フレームを探してみてください!