セイバー(SABRE)の人気モデル

セイバー(SABRE)の人気モデルです。

セイバー(SABRE)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    15,400円 (税込)

    セイバー ROCKET SV230-13412Jのご紹介です。まっすぐ空に向けて突き進む飛行体を冠したTHE ROCKET(ロケット)モデルです。レトロな装飾デザインや特徴的なブリッジ、そして他に類をみないカラーリングがSABREの真骨頂です。随所にコダワリを散りばめた高いデザイン性が、コーディネートのアクセントとして活躍します。

  • 2
    15,400円 (税込)

    セイバー ROCKET SV230-28212Jのご紹介です。まっすぐ空に向けて突き進む飛行体を冠したTHE ROCKET(ロケット)モデルです。レトロな装飾デザインや特徴的なブリッジ、そして他に類をみないカラーリングがSABREの真骨頂です。随所にコダワリを散りばめた高いデザイン性が、コーディネートのアクセントとして活躍します。

  • 3
    15,400円 (税込)

    制御不能な鋭利な牙という意味を持つカリフォルニア・ニューポートビーチ発のブランド、SABRE(セイバー)。 SABREはハードコアやパンクミュージックをはじめ、スケートボード、サーフィン、アートといったサブカルチャーをバックボーンに持つ、2007年に設立されたアイウェアを中心とするブランド。ハザード(警告)ロゴがブランドのトレードマークです。こちらはクラシックなラウンドタイプです。カラーはデミ柄。テンプルにはハザードロゴが入っています。可視光線透過率81%で、紫外線を99%以上カットする優秀サングラスです。色はついていないので、紫外線をしっかりカットするダテメガネとしても使うことができます。

  • 4
    13,200円 (税込)

    まっすぐ空に向けて突き進む飛行体を冠した今作のTHE ROCKET(ロケット)。 ロケットの飛行する放物線や曲線美を基に、スマートなメタルラウンドフレームの初期のイメージ画が描かれました。 語源とされるケルト語の「糸を紡ぐ」ように、細いメタル素材で全体を纏めていながらも、レトロな装飾デザインや特徴的なブリッジ、そして他に類をみないカラーリングがSABREの真骨頂。 固定概念としてあるラウンドフレームのイメージを突き破ってくれるモデルです。 こちらの製品は、可視光線透過率81%、紫外線透過率1.0%以下。

  • 5
    13,200円 (税込)

    常に「トレンドをフォローするな、インスパイアしろ」という考えを根底に新しいファッション性に富んだ高品質な製品を生み出しています。 細身でインテリジェンス、繊細でスマート。そんなイメージがぴったりなラウンドフレームのTHE TWIST(ザ ツイスト)。 メローに見せかけつつも密かにエッジを立たせて、ブリッジもあえてバンプさせています。 人間を外見で判断しないように、というちょっとしたひねり(TWIST)を加えてピリリとスパイシーに仕上げています。 こちらの製品は、可視光線透過率81%、紫外線透過率1.0%以下。

当店おすすめの 日本製メガネ をご紹介いたします。

ドゥアン

テンプルやヨロイ部分に特殊素材「GUMMETAL(ゴムメタル)」を使用。ゴムのように柔らかくしなやか・チタン合金よりも高強度な素材で、世界トップクラスのかけ心地を追求しています。
ふわりと包み込むような装用感、シンプルで無駄のないデザインは、ビジネスシーンでも活躍。オンからオフまで一日中快適に過ごせるアイウェアです。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

ツェツェx越前國甚六作

鯖江の眼鏡職人と気鋭のブランド「tse tse」とのコラボ作品。鯖江が誇る世界最高水準の眼鏡職人の技術と、ノーコンセプトを提唱する奇抜なデザインを融合させることで、今までのセルロイドのイメージを一新したクールなニューブランド、ツェツェx越前國甚六作(tse tse x echizennokuni jinrokusaku)。
セル生地フレームの加工には熟練された感覚が必要なため、相当量の技術力が要求される。このモデルは「「tse tse」のデザインに、セルロイドの魅力をかけ合わせるために生まれた、必然的なコラボレーションです。

越前國甚六作

越前國甚六こと長谷川正行氏は 1952年、福井県越前市で誕生。中学卒業後から眼鏡職人としての道を歩みだし、様々な眼鏡を手掛けた注目を集める職人の一人です。
特に、熟練された技術者ではないと取扱いが難しいセルロイド生地の加工技術は突出しており、磨き込むと「美しい光沢、艶が出る」 という、セルロイドの特性を最大限に引き出すことに評判があります。


Oh My Glasses TOKYO

2015年にスタートした、オーマイグラス株式会社が日本だけでなく世界に展開するオリジナルアイウェアブランド。
日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県・鯖江市。ここでは、優れた職人たちが、手間ひまかけて『ていねいな眼鏡』を作り上げています。
私たちオーマイグラスはITのチカラで流通を効率化し、ムダな中間コストをカット。買い手にとっても、作り手にとっても、世界にとってもフェアな価格を実現しました。
ていねいな眼鏡を、適正な価格で。世界に開かれたインターネット発の企業だからこそ、できること。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

本田圭佑×オーマイグラスによる、社会貢献型サングラスブランド“PAGE(ペイジ)”。
サングラスを通じた社会貢献の新しい形を目指し、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。