プラスサバエ(PLUS38A)の人気モデル

プラスサバエ(PLUS38A)の人気モデルです。

プラスサバエ(PLUS38A)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    18,480円 (30% off) 26,400円(税込)

    「ありそうでなかった匠の技」をコンセプトに、眼鏡造り45年の匠 津田進がアセテート特有の柔軟性を十分に活かせる様、デザイン・設計・製造まで一貫して造った個性的かつ魅力的なセルフレーム。アセテートの柔軟性を活かせる様、テンプルを部分的に極限まで薄くし、芯材にβチタンを使うことにより、今までに無かった掛け心地を追求した1本。肌触りの良いと言われる綿を主体としたアセテート材を使用し、芯材にβチタンを使用。

  • 2
    16,940円 (30% off) 24,200円(税込)

    「ありそうでなかった匠の技」をコンセプトに、眼鏡造り45年の匠 津田進がアセテート特有の柔軟性を十分に活かせる様、デザイン・設計・製造まで一貫して造った個性的かつ魅力的なセルフレーム。アセテートの柔軟性を活かせる様、テンプルを部分的に極限まで薄くし、芯材にβチタンを使うことにより、今までに無かった掛け心地を追求した1本。肌触りの良いと言われる綿を主体としたアセテート材を使用し、芯材にβチタンを使用。

  • 3
    16,940円 (30% off) 24,200円(税込)

    「ありそうでなかった匠の技」をコンセプトに、眼鏡造り45年の匠 津田進がアセテート特有の柔軟性を十分に活かせる様、デザイン・設計・製造まで一貫して造った個性的かつ魅力的なセルフレーム。アセテートの柔軟性を活かせる様、テンプルを部分的に極限まで薄くし、芯材にβチタンを使うことにより、今までに無かった掛け心地を追求した1本。肌触りの良いと言われる綿を主体としたアセテート材を使用し、芯材にβチタンを使用。

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ハンドメイドアイテム

職人が純国産の素材を使用し、一本ずつ丁寧に作り上げたアイウェアブランドです。
60年代のトラディショナルな雰囲気を醸しながらも、非常にモダンでスタイリッシュなフォルムが特徴。量産品では味わえない本物志向のクラシックなフレームは、かけやすさ・かけ心地よさもあいまって長年多くの人々から愛され続けています。

ハマモト

日本が世界に誇るメガネの産地である福井県鯖江市を拠点とし、金属加工の技術で高い評価を受ける浜本テクニカルが打ち出すアイウェアブランド、ハマモト(HAMAMOTO)。
「既成概念を破る眼鏡作り」をコンセプトに掲げ、設計段階から機能とデザインを追求したものとなっており、その軽さと抜群のフィット感で掛ける人を魅了しています。

越前國甚六作

越前國甚六こと長谷川正行氏は 1952年、福井県越前市で誕生。中学卒業後から眼鏡職人としての道を歩みだし、様々な眼鏡を手掛けた注目を集める職人の一人です。
特に、熟練された技術者ではないと取扱いが難しいセルロイド生地の加工技術は突出しており、磨き込むと「美しい光沢、艶が出る」 という、セルロイドの特性を最大限に引き出すことに評判があります。

ツェツェx越前國甚六作

鯖江の眼鏡職人と気鋭のブランド「tse tse」とのコラボ作品。鯖江が誇る世界最高水準の眼鏡職人の技術と、ノーコンセプトを提唱する奇抜なデザインを融合させることで、今までのセルロイドのイメージを一新したクールなニューブランド、ツェツェx越前國甚六作(tse tse x echizennokuni jinrokusaku)。
セル生地フレームの加工には熟練された感覚が必要なため、相当量の技術力が要求される。このモデルは「「tse tse」のデザインに、セルロイドの魅力をかけ合わせるために生まれた、必然的なコラボレーションです。