PAGE ドネーションプログラムの企画賛同・サポートにプロサッカー選手・本田圭佑氏を迎えます。
自身のライフワークでもある社会貢献活動の一環として”PAGE”のドネーション活動を支援します。

「サングラスがとにかく好きなこと、
その好きなサングラスが1つ売れるたびに貧しい人々に寄付したいという想いが重なったことから、
このプロジェクトが生まれました。」
― 本田圭佑

発売と同時に、未来の子どもたちへの支援を目的としたドネーションプログラムを立ち上げます。
今期は、豊かな歴史と遺産を誇るカンボジアの景色を守り、未来の“PAGE” に繋げていくために、
子供たちの教育・医療の支援団体(NPO)に売上の2%を寄付します。
※寄付先の団体や支援活動の詳細についてはオフィシャルサイトをご覧ください。

これまでに無いコンセプトのサングラスを作るにあたり、コンセプトを十分に体感いただきつつ、モノそのものの魅力も感じていただくには、どうしたら良いか。
クリエイティブチームや、鯖江の協力会社と一緒に考え抜き、辿り着いたのは「ヴィンテージクラシック」でした。
これから歴史を積み重ねていくサングラスブランドにするには、これまでの歴史に対して敬意を表し、受け継ぐべきだからです。サングラスの原点に立ち返り、研究・参照しながら、現代的なアップデートを試みたモデルを作りました。

1PAGE

フォールディングサングラス。 機能性とギミックに富んだモデルです。手のひらサイズに折りたためるので、鞄の中でもかさばらず、何よりもその「折りたたむ」という行為の楽しさが他にはない魅力です。夏の定番、ポケTにも収まるサイズ感。また、レンズカーブはトレンドでもある2カーブフラットレンズを採用、より現代的にアップデートしました。 DM / DM2は、アセテートの生地を作り続けて160年の歴史のある、生地ブランド「MAZZUCCHELLI マツケリ」を使用しています。イタリア人職人の手作りの色彩感覚と、透き通るほどの発色の鮮やかな色味になっています。

2PAGE

歴史的な名作を現代的に。 フロントのリム幅、テンプル形状ともにシンプルな形状、レンズの縦幅は僅かに広いフロントリムにし、また、レンズカーブはトレンドでもある2カーブフラットレンズを採用、より現代的にアップデートしました。 DMは、アセテートの生地を作り続けて160年の歴史のある、生地ブランド「MAZZUCCHELLI マツケリ」を使用しています。イタリア人職人の手作りの色彩感覚と、透き通るほどの発色の鮮やかな色味になっています。

3PAGE

1950年代の名作を現代にアップデート。スクエアシェイプのフレームに、上品なツーブリッジタイプ。ヨロイ部分との相性も抜群です。細部までバランスのとれたプロポーションと時代を超えたレトロデザインで、掛けやすいユニセックスデザインに仕上げています。 また、レンズカーブはトレンドでもある2カーブフラットレンズを採用、より現代的にアップデートしました。

4PAGE

歴史に裏打ちされた名作を現代的な装いに。ラウンド感が強いボストンシェイプのフルメタルフレームを、よりシンプルに仕上げた一本。どんな装いにもシーンにも活躍します。 ブランドのアイコンでもある数字の「1」を紋様的に施したテンプルなど、シンプルな中にも細部にこだわりました。長く愛用するほどに感じられるナチュラルな存在感が魅力の、ユニセックスモデルです。

PAGE OFFICIAL WEBSITE

PAGE(PAGE)の人気モデル

PAGE(PAGE)の人気モデルです。

PAGE(PAGE)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    19,440円 (税込)

    これまでに無いコンセプトのサングラスを作るにあたり、コンセプトを十分に体感いただきつつ、モノそのものの魅力も感じていただくには、どうしたら良いか。 クリエイティブチームや、鯖江の協力会社と一緒に考え抜き、辿り着いたのは「ヴィンテージクラシック」でした。 これから歴史を積み重ねていくサングラスブランドにするには、これまでの歴史に対して敬意を表し、受け継ぐべきだからです。サングラスの原点に立ち返り、研究・参照しながら、現代的なアップデートを試みたモデルを作りました。 PG002は、歴史的な名作を現代的に。 フロントのリム幅、テンプル形状ともにシンプルな形状、レンズの縦幅は僅かに広...

  • 2
    23,760円 (税込)

    これまでにないコンセプトのサングラスを作るにあたり、コンセプトを十分に体感いただきつつ、モノそのものの魅力も感じていただくには、どうしたら良いか。 クリエイティブチームや、鯖江の協力会社と一緒に考え抜き、辿り着いたのは「ヴィンテージクラシック」でした。 これから歴史を積み重ねていくサングラスブランドにするには、これまでの歴史に対して敬意を表し、受け継ぐべきだからです。サングラスの原点に立ち返り、研究・参照しながら、現代的なアップデートを試みたモデルを作りました。 Geppaku / 月白 月白(げっぱく)とは、月の光を思わせる薄い青みを含んだ光の色。月が東の空に昇るの際に...

  • 3
    19,440円 (税込)

    これまでに無いコンセプトのサングラスを作るにあたり、コンセプトを十分に体感いただきつつ、モノそのものの魅力も感じていただくには、どうしたら良いか。 クリエイティブチームや、鯖江の協力会社と一緒に考え抜き、辿り着いたのは「ヴィンテージクラシック」でした。 これから歴史を積み重ねていくサングラスブランドにするには、これまでの歴史に対して敬意を表し、受け継ぐべきだからです。サングラスの原点に立ち返り、研究・参照しながら、現代的なアップデートを試みたモデルを作りました。 PG002は、歴史的な名作を現代的に。 フロントのリム幅、テンプル形状ともにシンプルな形状、レンズの縦幅は僅かに広...

PAGE(PAGE)のサングラスの人気モデル

  • 1
    19,440円 (税込)

    これまでに無いコンセプトのサングラスを作るにあたり、コンセプトを十分に体感いただきつつ、モノそのものの魅力も感じていただくには、どうしたら良いか。 クリエイティブチームや、鯖江の協力会社と一緒に考え抜き、辿り着いたのは「ヴィンテージクラシック」でした。 これから歴史を積み重ねていくサングラスブランドにするには、これまでの歴史に対して敬意を表し、受け継ぐべきだからです。サングラスの原点に立ち返り、研究・参照しながら、現代的なアップデートを試みたモデルを作りました。 PG002は、歴史的な名作を現代的に。 フロントのリム幅、テンプル形状ともにシンプルな形状、レンズの縦幅は僅かに広...

  • 2
    23,760円 (税込)

    これまでにないコンセプトのサングラスを作るにあたり、コンセプトを十分に体感いただきつつ、モノそのものの魅力も感じていただくには、どうしたら良いか。 クリエイティブチームや、鯖江の協力会社と一緒に考え抜き、辿り着いたのは「ヴィンテージクラシック」でした。 これから歴史を積み重ねていくサングラスブランドにするには、これまでの歴史に対して敬意を表し、受け継ぐべきだからです。サングラスの原点に立ち返り、研究・参照しながら、現代的なアップデートを試みたモデルを作りました。 Manhattan Night / ニューヨークの夜空 1931年。クライスラー・ビルディングから「世界一の高...

  • 3
    27,000円 (税込)

    これまでにないコンセプトのサングラスを作るにあたり、コンセプトを十分に体感いただきつつ、モノそのものの魅力も感じていただくには、どうしたら良いか。 クリエイティブチームや、鯖江の協力会社と一緒に考え抜き、辿り着いたのは「ヴィンテージクラシック」でした。 これから歴史を積み重ねていくサングラスブランドにするには、これまでの歴史に対して敬意を表し、受け継ぐべきだからです。サングラスの原点に立ち返り、研究・参照しながら、現代的なアップデートを試みたモデルを作りました。 PG001は、フォールディングサングラス。 機能性とギミックに富んだモデルです。手のひらサイズに折りたためるので、...

当店おすすめの 日本製メガネ・サングラス をご紹介いたします。

ベセペセ

BOSTON CLUBが1998年にリリースしたアイウェアブランド、ベセペセ(BCPC)。日本人に似合うカラーを取り入れ、アイウェアを楽しむブランドとして多くの女性に愛されています。
また、Made in Japanに裏付けされた高品質で掛けやすく耐久性に優れたメガネを提案するとともに女性がより女性らしく表現する為にフェミニンな印象を演出しています。

銘品晴夫作

銘品晴夫作(MeihinHaruoSaku)は、セルフレームの代名詞とも言える技術力を結集したアイウェアブランドです。フロント・テンプルともに6mmもある生地より一枚一枚手磨きで削りだし生成されるフォルムと美しさが感じられる素材の艶は他ブランドの追随を許しません。知る人ぞ知るこだわりのブランドとなっています。

オニメガネ

昭和27創業の老舗問屋が「いいめがねをしよう。」 をコンセプトに掲げスタートさせた新ブランド、オニメガネ(Onimegane®)。
部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手作りする、上質でシンプルなオニメガネ(Onimegane®)は、組み立てだけのMade In Japanとは一線を画す、福井県鯖江市の職人達による「鬼気迫る」モノづくりから生み出されているブランドです。

金治郎

鯖江の磨き職人―増永金治郎―の名前を冠した匠の眼鏡、金治郎(Kinjiro)は55年間磨きの工程を担当し、卓越した技により様々なメガネを創りだしてきました。
昔主流であり、現在の市場では希少になったセルロイド製のメガネを復刻した際、金治郎(Kinjiro)への畏敬を籠めてつけられ、他の追随を許さない匠の技術が、ブリッジの磨きの美しさに現れています。