フォーナインズ(999.9/Four Nines)の人気モデル

フォーナインズ(999.9/Four Nines)の人気モデルです。

フォーナインズ(999.9/Four Nines)のメガネフレームの人気モデル

  • 1
    37,800円 (税込)

    1995年に日本で誕生したフォーナインズ(999.9/Four Nines)は、純金のインゴットに刻まれる「999.9」という品質表示をブランド名に冠し、常に最高品質を追い求め、日本人の骨格や顔のつくりを考慮したデザインで心地よさを提供するアイウェアブランドです。 こだわり派の芸能人、文化人をはじめ、多くの人々に支持されています。

  • 2
    37,800円 (税込)

    シンプルでありながら、フォーナインズの基本性能をしっかりと採用したベーシックラインです。 1995年に日本で誕生したフォーナインズ(999.9/Four Nines)は、純金のインゴットに刻まれる「999.9」という品質表示をブランド名に冠し、常に最高品質を追い求め、日本人の骨格や顔のつくりを考慮したデザインで心地よさを提供するアイウェアブランドです。 こだわり派の芸能人、文化人をはじめ、多くの人々に支持されています。

  • 3
    37,800円 (税込)

    シンプルでありながら、フォーナインズの基本性能をしっかりと採用したベーシックラインです。 1995年に日本で誕生したフォーナインズ(999.9/Four Nines)は、純金のインゴットに刻まれる「999.9」という品質表示をブランド名に冠し、常に最高品質を追い求め、日本人の骨格や顔のつくりを考慮したデザインで心地よさを提供するアイウェアブランドです。 こだわり派の芸能人、文化人をはじめ、多くの人々に支持されています。

  • 4
    37,800円 (税込)

    フォーナインズ S-523T-2222 「メガネは道具である」のコンセプトのもと、メガネの素材・デザインともに最高の品質のものを提供する999.9(フォーナインズ)。軽い、掛け心地がいい、錆びない、高すぎない、調整しやすいというコンセプトのもと製造されています。

当店おすすめの 日本製メガネ をご紹介いたします。

ハマモト

日本が世界に誇るメガネの産地である福井県鯖江市を拠点とし、金属加工の技術で高い評価を受ける浜本テクニカルが打ち出すアイウェアブランド、ハマモト(HAMAMOTO)。
「既成概念を破る眼鏡作り」をコンセプトに掲げ、設計段階から機能とデザインを追求したものとなっており、その軽さと抜群のフィット感で掛ける人を魅了しています。

オニメガネ

昭和27創業の老舗問屋が「いいめがねをしよう。」 をコンセプトに掲げスタートさせた新ブランド、オニメガネ(Onimegane®)。
部品製造から一貫して福井県鯖江市の職人が手作りする、上質でシンプルなオニメガネ(Onimegane®)は、組み立てだけのMade In Japanとは一線を画す、福井県鯖江市の職人達による「鬼気迫る」モノづくりから生み出されているブランドです。

角矢甚治郎

熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地のフレームが、角矢甚治郎(Kadoya Jinjiro)です。
原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいのが特徴のセルロイド生地にとことんこだわり、職人としての技術と努力の結晶が造り出した、極上の掛け心地をお約束する至上の逸品です。

ツェツェx越前國甚六作

鯖江の眼鏡職人と気鋭のブランド「tse tse」とのコラボ作品。鯖江が誇る世界最高水準の眼鏡職人の技術と、ノーコンセプトを提唱する奇抜なデザインを融合させることで、今までのセルロイドのイメージを一新したクールなニューブランド、ツェツェx越前國甚六作(tse tse x echizennokuni jinrokusaku)。
セル生地フレームの加工には熟練された感覚が必要なため、相当量の技術力が要求される。このモデルは「「tse tse」のデザインに、セルロイドの魅力をかけ合わせるために生まれた、必然的なコラボレーションです。


オーマイグラス株式会社のオリジナルブランド「Oh My Glasses TOKYO」「TYPE」「PAGE」

オーマイグラス株式会社が展開するオリジナルブランド。全て福井県鯖江市で生産しており、日本品質を世界へ届けます。


Oh My Glasses TOKYO

2015年にスタートした、オーマイグラス株式会社が展開するオリジナルアイウェアブランド。
世界に誇る福井県鯖江のクラフトマンシップを活かし、TOKYOの感性を体現するアイウェアを、世界に発信していきます。

TYPE

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、
眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらします。
「TYPE」は書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て誕生したアイウェアブランドです。

PAGE

オーマイグラス株式会社による、レンズカラーにフォーカスした社会貢献型アイウェアブランド“PAGE(ペイジ)”、2018年6月デビュー。
スペシャルサポーターにプロサッカー選手 本田圭佑氏を迎え、「忘れられない瞬間や景色」から抽出したカラーで、オリジナルのカラーレンズを作りました。
世界の風景を未来へと繋げていくため、売上の2%を恵まれない子どもたちに寄付します。