メガネフレームだけの持ち込みでレンズ交換は可能?|メガネスタイルマガジン OMG PRESS

メガネフレームだけの持ち込みでレンズ交換は可能?

メガネはレンズ交換を施すことにより、自分に合ったものへと生まれ変わらせることができます。しかし、お店によってはフレーム持ち込みレンズ交換に制限を設けていたり、交換自体を積極的に受け付けていなかったりと、どこでもレンズ交換が可能なわけではないようです。

そこで今回は、Oh My Glasses TOKYOが提供するレンズ交換サービスを紹介しながら、レンズ交換にまつわる情報についてまとめています。

 

メガネのレンズ交換ができないことも!

メガネを長く使用していると、どうしてもフレームに愛着が湧くことがありますよね。フレームの形状や色はオシャレとしても有効ですし、自分の雰囲気や第一印象を大きく左右するものでもあります。それゆえに、多くの人がフレームを重視したメガネ選びをする、といっても過言ではないでしょう。

しかし、メガネとしての機能はレンズに左右されます。仮にレンズが自分に合わなくなってしまえば、コンタクトレンズに切り替えるか、レンズの交換をしてもらうほかありません。ここで注意したいのが、店舗によってはレンズ交換を受け付けていないこともある、という点です。レンズ交換を受け付けていないお店は、どちらかといえば少数派ですが、それでも存在することは事実です。

また、交換自体は受け付けているものの、大々的に宣伝していない場合もあります。あくまでも自店舗で購入したメガネのみを対象とした、隠しメニュー的なサービスとして存在するというのがこのパターンでしょう。いずれにせよ、メガネのレンズだけを交換してくれるか否かは、店舗によるといえそうです。明確に「レンズ交換のみOK」と謳っていない場合は、事前に問い合わせておくことをおすすめします。
 

他店のメガネを持ち込みで交換してもらえる?

他店のメガネを持ち込みで交換してもらえる?

レンズ交換が可能なお店のなかには、他店での購入であってもレンズだけの交換を受け付けている場合があります。ただし、この点についても事前に確認が必要でしょう。レンズ交換専門のサービスがしっかりと提示してあるお店ならば問題はありませんが、「他店での購入品は不可」というケースもあるからです。

また、他店のメガネに関して責任を持つことが難しいという理由から持ち込み交換を受け付けていない、選べるレンズの種類が少ない、交換料金が割高であるといったことも考えられるでしょう。このあたりはお店によって差が激しいため、できるだけレンズ交換サービスを公式に謳っているお店を利用したいところです。

ちなみに、Oh My Glasses TOKYOでもレンズ交換サービスを提供しています。単焦点のみならず遠近両用も、プロのスタッフが丁寧に測定して最適なご提案をいたします。また、レンズの品質保証サービスの一環として、Oh My Glasses TOKYOで購入されたメガネであれば購入日から3カ月以内、1回に限り無料交換を実施中です。
さらに、他店で購入したメガネのレンズ交換も可能です。レンズの種類は豊富で、Oh My Glasses TOKYOで購入したメガネと同じようにお好みのレンズを選択できます。交換手数料は税別3,000円ですが、クラブOh My Glasses TOKYOのゴールド会員およびプラチナ会員であれば、この手数料が無料!他店で購入したメガネのレンズ交換を検討されている方にはおすすめのサービスです。

【レンズ価格帯】(2枚1組・2020年10月現在)

・単焦点
標準レンズ(1.55・球面):3,000円(税別)
薄型レンズ(1.60・非球面):5,000円(税別)
超薄型レンズ(1.70・両面非球面):20,000円(税別)

・遠近両用
薄型レンズ(1.60):14,000円(税別)
超薄型レンズ(1.70):18,000円(税別)

レンズ交換サービスを見る
 

 

レンズ交換できないメガネとは?

レンズ交換できないメガネとは?

フレームの状態やタイプによっては、レンズ交換が不可能なこともあります。フレーム自体が酷く歪んでいて修正が難しかったり、破損や欠損が激しかったりと、メガネとしての機能を維持できない場合です。

また、レンズに穴を開けるタイプのメガネも、交換の対象とはならない場合があります。いわゆる「ふちなしフレーム」がこれにあたり、レンズに直接穴を開け(ポイント加工)、ネジによってレンズを固定しているタイプです。その他、極端にレンズが小さいものや、レンズに厚みを要する加工方法を採用しているものは、交換の対象外となる場合がありますので、事前に確認することをおすすめします。
 

交換できるレンズの種類に制限は?

レンズ交換サービスによって交換できるレンズの種類は、お店によってさまざまです。Oh My Glasses TOKYOでは、単焦点レンズ遠近両用レンズ高機能レンズのいずれも選択可能で、カラーレンズやPCレンズといったオプション加工レンズも取り揃えています。

メガネは単に視力を矯正するだけのものではなく、紫外線から目を保護したり、ファッションアイテムとして利用したりと、幅広い用途が想定されるもの。それだけに、どんなレンズ交換にも柔軟に対応できるよう、配慮しているのです。
 

メガネを一新するならリーズナブルなレンズ交換で!

せっかくお気に入りのフレームに出会えたとしても、肝心のレンズが自分に合わなくなってしまっては、いずれ限界がきてしまいます。年齢やライフスタイル、健康状態によって最適なレンズは変化するもの。フレームはそのままに、レンズだけを交換してよりフィットするメガネにつくりかえましょう。

「レンズ交換サービス」お申込み方法について