アイウェアブランドOAKLEY(オークリー)の新作、「HALF LINK(ハーフリンク)&フェラーリ」特別モデル

(Photo OAKLEY 公式サイト)

スポーツサングラスブランドとして不動の人気を誇るOAKLEY(オークリー)。メジャーリーガーのイチローをはじめ、プロゴルファーの宮里藍などとスポンサー契約を結んでおり、数多くのプロスポーツ選手から厚い信頼を受けています。

ゴルフや野球、ランニングなど、あらゆるスポーツをする方にとって、言わずと知れた存在のOAKLEY(オークリー)が、「今までスポーツサングラスを購入してみたものの、どうしても顔に合わない!」と嘆く方に朗報の、日本人の顔によりフィットする新作モデルを発表しました。

待望のニューモデルは、「HALF LINK(ハーフリンク)」。日本人に合わせやすいフロントカーブ(6ベースレンズカーブ)を採用。耐久性と圧力耐性に優れ、長時間着用の負担を軽減する軽量フレーム素材O Matterや、イヤーソックとノーズパッドに快適さと実用性を向上させるUnobtainiumを使用するなど、オークリー独自の素材と合わせることで、軽くてフィット性の良い快適な掛け心地を実現しました。

偏光レンズによるハーフリムタイプのため、下方の視野をより広く得ることができ、ゴルフやロードバイクなどでも活躍してくれます。

OAKLEY(オークリー) 新作サングラス

HALF LINK OO9251-04
(Photo OAKLEY 公式サイト)

シルバー×ブラックのクールなカラーリングと、シャープなデザインの組み合わせがバッチリなサングラス。眩しい光をカットするIridiumコーティングを施した、真の色認識を可能にするニュートラルレンズカラーを採用しています。

HALF LINK OO9251-05
(Photo OAKLEY 公式サイト)

渋みの効いたクリアブラウン(ポリッシュドルートビア)が優雅な佇まいを見せるサングラス。眩しい光をカットし、コントラストと深度認識を向上させるプロンズ偏光レンズと組み合わせ、シックにまとめられているため、年齢の高い方にもおすすめのモデルです。

SCUDERIA FERRARI® TWOFACE OO9256-08
(Photo OAKLEY 公式サイト)

HALF LINK(ハーフリンク)以外からもひとつ。こちらはワークス・レーシングチームScuderia Ferrari(スクーデリア・フェラーリ)とコラボした特別モデル。マットブラック地にチームを象徴するレッドをあしらい、エンブレムが洗練されたスタイルにアクセントを添えています。レンズの片隅にはレーザーでロゴを刻印したりと、ファン垂涎のデザインです。

OAKLEY(オークリー)の新作サングラスはいかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したモデルはすべて6ベースレンズカーブを使用しており、今まで8カーブが上手く顔にフィットしなかった方はぜひ一度お試しされて、使用感を体感してみてはいかがでしょうか。

Oh My GlassesでもOAKLEY(オークリー)の多数のメガネやサングラスをご用意しています。お好きなフレーム5本まで試着可能で、お気に入りのフレームのみを購入できるシステムも好評です。あなたの運命の一本を探すお手伝いに、どうぞ利用ください。

 

OAKLEY(オークリー)のラインナップを見る