ホームおすすめメガネ店メガネの知識目の健康メガネの修理・調整ファッションニュース・トレンド メガネ・サングラスの選び方

 

今、時代は丸メガネ男子?AMIPARIS(アミパリ)の丸メガネをご紹介|メガネスタイルマガジン OMG PRESS

(PHOTO:Some rights reserved by MiiiSH)

いろいろなタイプのフレームが流行してきたメガネ業界ですが、現在はラウンドタイプの丸メガネが注目されています。こちらのタイプは、古くはハロルド・ロイドやジョン・レノンから、ハリー・ポッターやスティーブ・ジョブズまで、様々な有名人が愛用してきたフレームです。

ところで今一番人気の丸メガネ男子と言えばこちらの方ではないでしょうか?NHK朝の連続人気ドラマ「あまちゃん」で主人公アキの有能マネージャー、ミズタクさんこと水口琢磨さんです。

(画像出典:「あまちゃん」公式サイト)

 

 

「あまちゃん」とは?

「あまちゃん」は2013年4月から放送されている、NHKの朝の連続ドラマ。あの元気のいいオープニングテーマに、朝は元気になる方も多いかと思います。

ストーリーは、内気で引きこもりがちだった東京の女子高生、天野アキが母の故郷の岩手県北三陸へ夏休みに行き、祖母の後を追って海女になることに。東京から岩手へ転校し、下校後には海へ潜る毎日を送ります。そんな中、ひょんなことからアキは親友のユイと地元のアイドルに。さらにスカウトされて東京でアイドルを目指すも、そこには母・春子の若き日の因縁ともいえる秘密がアキに絡んできて…?というお話。

ちなみにタイトルの由来は、「海女ちゃん」の意味と「人生の甘えん坊(甘ちゃん)だったヒロインの成長を描く」という意味が込められているのだとか。ドラマの回を追うごとに「あまちゃん」人気は高まり、アキが驚いた時の言葉「じぇじぇじぇ!」は流行語に。「あまちゃん」ブームと呼ばれるほどのブレイクを果たします。

9月から物語はいよいよ第3部に突入。9月末の最終回へ向けてお話は展開していきます。東日本大震災とアキの故郷、北三陸の人々を描いて行くそうで、アキを初め登場人物達がどのような展開になっていくのか、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そんな「あまちゃん」にて松田龍平さんが演じる水口琢磨は、主人公アキをスカウトし、アイドルとして売り出すために奮闘するマネージャー。クールで無表情、熱さを表に出さないキャラクターですが、たまに見せるアキに対する一生懸命さ、想いの強さ、ちょっと抜けた性格で人気爆発。いわゆる「ミズタク萌え」の方々からの「可愛い!」コールが日に日に高まってきているそうです。

そんな、松田さん演じるミズタクさんがかけているメガネに似たタイプのモデルがこちらです!

アミパリ ACD1880-AT-BR48

クラシカルでレトロなフレームです。ワイヤーのような細いテンプルが特徴。フロント・テンプルは丈夫でしなやかなベータチタニウムを採用し、軽量化を実現しました。カラーはアンティークブラウン、モダンのブラウンデミもおしゃれです。クリングスもついているのでずれにくく、掛け心地も抜群です。

柔らかさや優しさを前に出すタイプのラウンドタイプ。一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

この他にもAMIPARIS(アミパリ)のアイウェアはこちらから探すことができます。丸メガネだけでなく、ユーザーの為の機能性を追及した多数のアイウェアを揃えておりますので、是非ご覧くださいね。

AMIPARIS(アミパリ)のラインナップを見る

 

Oh My Glassesでは、AMIPARIS(アミパリ)の他にも多数のメガネやサングラスをご用意しております。お忙しい方の為に、1回につき5本まで家で試着ができ、ご希望の商品のみ購入可能というシステムがご好評頂いております。お気軽にご利用ください!