必見!「メガネ男子」の異なる2つのスタイリング!

今では、ファッションの一部となっている「メガネ」。

テレビやCMでもおなじみのJINSやZoffなどでは、お洒落なメガネがレンズ込みで数千円で購入できるので、その日のファッションに合わせて変えられるように、メガネをいくつか持っているという人も多いようです。

そこで今回は、そんなメガネの中でも、「メガネ男子」のスタイリングについて印象の異なる2つのスタイルをご紹介したいと思います。

これから「メガネ男子」を目指そうと考えている方はもちろん、すでにメガネは掛けているという方も参考になるかもしれませんよ!

木村拓哉や堂本剛も好んで掛ける、オーバル型メガネでキメる!

まずは、メガネフレームの中でも特に円形や卵型をしている「オーバル型メガネ」をご紹介。

メガネ女子

画像引用元(vrot01’s photostream

もっとも一般的で、クセのない形であり、特に女性人気が高いです。また、印象を和らげやさしく見せることができる定番メガネフレームの1つとしても広く知られているのではないかと思います。

基本的には鼻が高くなく、眼の彫りも深くないアジア系の顔型によく似合う形といわれていて、どのような服装やヘアースタイルにも合わせやすいというのが大きな特徴です。

最近では、メガネフレームのデザインも幅広くなってきているので、オーバル型フレームにも可愛いとかカッコいいとかいう印象を与えるものがあり、選択する楽しさも味わえます!

そんなフレームの中でも、これから「メガネ男子」を目指そうと考えている方には黒フレームのものおススメしたいと思います。

なぜかというと、コーディネートがし易く、特にカジュアル、きれいめにぴったりだからです。

シャツとロールアップしたデニムパンツ、リュックサックなどにメガネというスタイルもお洒落ですしスーツなどにもとってもよく似合うんですよ!

「これから、メガネもファッションに取り入れていきたい」と考えている方はぜひ、お試しあれ!

速水もこみちも着用!スクエア型メガネでもっとクールに!

次はガラッと変わって、シャープで知的な印象を与える「スクエア型メガネ」のご紹介です。

メガネ男子

画像引用元(L. Lindgren’s photostream)

スクエア型メガネといえば、速水もこみちさんが、ドラマ「ハンマーセッション」で掛けていて、少し注目されました。

もこみちさんは少しアジア人離れしたお顔をされていますが、顔にメリハリのある方にも似合鵜という点で、先ほど紹介したオーバル型メガネとは異なります。

また、顔を引き締める効果もあるので丸顔の人には特におススメです。

キリっとした印象も与えられて、雰囲気を変えてくれるかもしれませんよ!

特長としては、縁が太くサイドフレームが幅広いので「メガネをかけていますよ!」という存在感を出すことができ、目の部分を横長に強調し、目と目の間に強い印象を与えることでぼやけた印象の顔を引き締めて見せる効果があるということがいえると思います。

コチラも初心者の方には黒フレームがおススメです。かなり「しっかりした感じ」を出せますし、スッキリとしたスマートな印象を与えることができます。特にシャツとデニムにこのスクエア型メガネをかけるなど、きれいめなスタイルによく似合います!

今までの印象を一新して、お洒落な雰囲気とシャープな印象をいっぺんに与えることができるでしょう。

すでに「メガネ男子」の方も存在感があるメガネなので、いつもと違うスタイルにしたいという方におススメです!

さて、今回は両極端の「メガネ男子」スタイルをご紹介しましたがどうでしたでしょうか?

これからメガネを掛けだすという方も、ただ単にメガネをかけるのではなく、オシャレの上手な「メガネ男子」になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

きちんとした国産メガネなら。
お客様の評価が証明しています。
きちんとした国産メガネ
お客様の評価が証明しています